Youtubeで手に入るアニメ/テレビドラマ動画を徹底網羅!動画ファイルナビ搭載。アニメ関連情報と併せてお楽しみください。すべて完全無料です!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

スポンサーサイト

男子19人、女子18人構成で計37人。クラス担任は谷速人。

個性豊か過ぎる生徒で構成されており、そのはじけっぷりは学校内でも有名。女子は学級の美人度が学校トップと言われている。


2年C組女子生徒

塚本天満(つかもと てんま)(声優:小清水亜美)
今作の主人公の一人。塚本八雲の姉。
クラスメイトの烏丸大路に片想いしているが、色々な障害が重なりなかなか告白できずにいる。
恋愛関係に関して鈍感で、いわく「鉄壁の鈍さ」を誇る「ザ・鈍感王」。勘違いや早とちりも多い。
スポーツ・家事・勉強全般が苦手だが、烏丸のためならば常人には不可能なこともやってのける。美術・スキー・スプーン曲げは得意。得意料理はカレー。時代劇と漫画が好きで、俳優・役舎丸広事の大ファン。上泉伊勢守秀綱といった剣豪の名前に詳しく、時代小説も好むようである。甘党で、辛い食べ物が苦手。酒にも弱い(原作のみ)。妹思いで、時々「お姉ちゃんパワー」が発動する。席は窓際の後ろから2番目で、烏丸の前。
家庭の事情により、日本家屋の一軒家で八雲と二人で暮らしている。家事や家計は八雲まかせ……のように思われているが、天満も少々の家事を担当している(特に食材の買い出しなど)。アルバイトもいつも何かしらやっているが、どれもあまり長続きしないらしい。
周囲からの呼ばれ方は八雲が「姉さん」、普段の播磨、美琴が「塚本」、妄想時の播磨・今鳥・嵯峨野が「天満ちゃん」、沢近・高野が「天満」(原作では最初「塚本さん」だった)、烏丸・一条・奈良が「塚本さん」。
見た目はかわいいのだが、バカな性格と幼児体型が災いして、あまり男子からはもてない。それでも播磨、奈良、天王寺、東郷の4人が天満に好意を寄せた例がある。
髪型はロングヘア。頭の両側で縛った髪が特徴(感情に合わせて動く、通称「ピコピコ髪」。一度九時を指したことがある)。身長154cm。体重43kg。リボンは紐。太りやすい体質らしい。
1巻の表紙などに登場。
11月30日生まれで射手座。B型。視力は両目とも2.4。
「塚本」はJR西日本東海道本線(JR神戸線)、「天満」はJR大阪環状線の駅名(いずれも大阪駅の隣の駅)で、ラジオでの作者コメントによれば名前の由来になっているらしい。



沢近愛理(さわちか えり)(声優:堀江由衣)
天満の仲良しグループの一人。
イギリス人の父(戸籍上は父ではない)と日本人の母を持つハーフ。英国からの帰国子女でお金持ちのお嬢様。プライドは山より高く、言葉はきついが、実は寂しがり。多少ファザコンの傾向があり、娘との触れ合いよりも仕事を優先しがちな父の態度に落ち込むことも。
京都生まれで、小・中学時代はイギリスで過ごした。英国ではマックスに「ハーフジャパニーズ」と蔑まされていたらしく、ハーフとしてはコンプレックスもある模様。帰国子女なので英語はネイティヴ並。反面、国語系は弱い。運動能力も高く、「シャイニングウィザード」をはじめ、その蹴りは播磨をダウンさせるほど強力。但し水泳は苦手。ピアノはかなりの腕前らしい。
デートの場数だけは多く、言い寄ってくる男のあしらいは上手いが、好きな相手へのアプローチは下手。播磨とは何かと縁があり、いろんな所で助けられ、恋心を持つようになる。播磨のことは「ヒゲ」と呼んでいる。
周囲からの呼ばれ方は天満が「愛理ちゃん」、播磨が「お嬢」、高野が「愛理」、美琴が「沢近」、八雲が「沢近先輩」、烏丸・冬木が「沢近さん」、中村が「愛理お嬢様」。
外見はほとんど西洋人に近く、金髪に鳶色の瞳の持ち主。基本的な髪型はツインテールだが、状況に応じてポニーテールにまとめたり、そのまま下ろしたりしている。身長は165cmくらい。リボンは紐。
3巻の表紙などに登場。
2月28日生まれで魚座。A型。



周防美琴(すおう みこと)(声優:生天目仁美)
天満の仲良しグループの一人。
一人称は「私(アタシ)」。サバサバした面倒見のよい性格。姉御肌で気が強く口調も男っぽいが、料理を得意とするなどの家庭的な面も持つ。実家は工務店を経営。花井とは自宅が向かい同士の幼馴染で、少林寺拳法の同門。
趣味はカラオケ。かなりの大食漢でもある。勉強は苦手な方だが、古文だけは得意。脚力が強く、中学の時点で「カカト落とし」を習得し、ゲーセンのキック力測定マシンではチャンピオンの座に輝いている。運動能力がかなり高いにもかかわらず、水泳が苦手(ただし後に克服した)。
2歳年上の先輩に片想いをしていたが、夏休みに振られる形となった。女子バスケ部に入部した関係で、クラスメイトの麻生と接近したこともある。基本的に、恋に関することは苦手。
播磨のサングラスを外した顔を知る数少ない人物。
周囲からの呼ばれ方は天満や幼少時の花井、実家の関係者などからは「ミコちゃん(美コちゃん)」、沢近・高野が「美琴」、今鳥・ララが「ミコちん」、播磨・花井・麻生・菅が「周防」、奈良などが「周防さん」。天満と今鳥は最初「美琴ちゃん」と呼んでいた。
胸のサイズはDカップ以上。身長は170cmくらい。髪型はストレートのセミロング。アニメでは黒髪に青みがかっている。リボン結びが苦手なため、制服のリボンはしていない。
4巻の表紙などに登場。
7月26日生まれで獅子座。O型。



高野晶(たかの あきら)(声優:清水香里)
天満の仲良しグループの一人。
別名「姐さん」。茶道部部長。天満や美琴とは二年生になってからの仲だが、沢近とはその前から付き合いがある。茶道部員の八雲やサラを可愛がる一方、なぜか花井をいじめたがる傾向があり、「ち。」が時々の口癖。
無表情かつ冷静沈着で、言動が読めない性格。成績優秀で運動神経もいいが、上記の3人同様実は泳げない。本好きで脚本を書く才能もあり、修治や結城に頼まれて劇の脚本を書いたこともある。中学生の時は近所でも評判のお嬢様だった…らしい。
事実とも作り話とも判断のつかない話を想像することが多く、イタリアでマフィア抗争に巻き込まれた話(♭10)、花井が南の島で冒険した話(♯166)、京都の暴れカゴの伝説の話(♭40)などが描かれている。
「あの男」が好きらしい。告白経験はあるらしい(「あの男」に対してかは不明)が、「過去は振り返らない主義」のために詳細は不明。
周囲からの呼ばれ方は天満が「晶ちゃん」、沢近・美琴(時々)が「晶」、播磨・美琴が「高野」、花井が「高野君」、八雲・サラが「高野先輩」、修治が「晶ねーちゃん」。
髪型はショートカット。黒髪だが、アニメでは少し赤みがかかっている。リボンは紐。
未だにコミックスの表紙に登場していない(4巻のカバー裏などには登場)。
1月29日生まれで水瓶座。AB型。身長は160cmくらい。
ラジオでの作者コメントによると、名前の由来は高野山。



一条かれん(いちじょう かれん)(声優:南里侑香 ※1期・OVA→ MAKO ※二学期)
矢神高校中最強の少女。別名「武神」。
大人しく控えめな性格だが、それに似合わぬ怪力(林檎を片手で握りつぶせる。握力100kg)の持ち主。
母子家庭。9歳離れた弟がおり、特撮アニメごっこなどに付き合ってあげている。嵯峨野、結城とは中学からの同級生で仲が良い。
元々流されやすい性格で、中学時代は卓球部に所属していたが終始補欠だった。高校からはアマレス部に所属し、才能が開花する(ただし本番に弱いため、公式記録は無いらしい)。得意技は「カレリンズリフト(俵返し)」。ララからは同じアマレス選手としてライバル視される一方、ファーストフード店「ワスバーガー」で一緒にアルバイトしている親しい間柄でもある。
歌がうまく、文化祭のバンドではボーカルを担当。スケートも得意。
周囲からの呼ばれ方は播磨・美琴が「一条」、今鳥が「イチさん」、ララが「イチ・ジョー」、俵屋が「一条先輩」。天満から「カレリン」と呼ばれることについては、レスリングの神様アレクサンドル・カレリンを尊敬しているため当初は恐縮していたが、現在ではもう諦めている。
髪型はショートカット。黒髪だが、アニメでは緑がかかっている。リボンは紐。
5巻の表紙などに登場。
1月7日生まれで山羊座。A型。




2年C組男子生徒

播磨拳児(はりま けんじ)(声優:高橋広樹)
もうひとりの主人公。
中学時代はケンカ無敗で警察に捕まるほどの有名な不良だったが、ある事件をきっかけに天満に恋心を抱くようになる。その時、天満に「変態」と誤解されたことから、再会時は髪形をオールバックに変え、さらにサングラスを掛けて髭を生やしていた(諸葛孔明っぽくしたかったらしい)。一本気で義理堅いが、早とちりが非常に多く慌て者で、「播磨拳児、バカ」がスクランの基本事項。天満同様、勘違いや誤解から暴走することが多い。教室の座席は天満の右隣。
中学時代に家出し、高校入学後も自活を志したがあえなく挫折。現在は従姉の刑部絃子のマンションに家賃折半で居候中(合鍵は持っていない)。
天満に想いを伝えるべく、ペンネーム「ハリマ☆ハリオ」で漫画を描いており、談講社週刊ジンガマ新人漫画賞佳作を受賞し、新人漫画家としてのデビューを果たす。何の因果か「二条 丈」(=烏丸)の臨時アシスタントも担当。烏丸のことを漫画家としても男としてもライバル視している。
天満が烏丸に片想いしていることを知っているのだが、よくそのことを忘れて「天満が自分を意識している」といった勘違い(誇大妄想)をする(伊織が乗り移った天満と一日デートした経験があるなど、まるで無根拠な思い込みでもないが)。
好物はカレー。貝類と勉強が苦手。酒癖は悪い。趣味はバイク。俳優・役舎丸広事の大ファンで、サインをもらったこともある。三国志や世界の王侯、戦国武将など歴史モノには詳しい。ある事件をきっかけに動物に好かれるようになり、動物と心を通わせることができる。必殺技は「播拳蹴(ハリケーンキック)」「播拳龍襲(ハリケーンドラゴン)」。
周りからの呼称は天満・高野・烏丸・奈良が「播磨君」、沢近が「ヒゲ」(人前では「播磨君」)、花井・美琴が「播磨」、八雲・一条が「播磨さん」、絃子が「拳児君」、姉ヶ崎が「ハリオ」、大谷が「ポンチ絵(昔の漫画の別名)」。
現在播磨に好意を寄せているのは女性3人(八雲、沢近、姉ヶ崎)、男性1人(大谷)。である。この4人の内、播磨の素顔を見ているのは大谷、姉ヶ崎の2人。
身長180cm→181cm。体重79kg。背中には天満を守った際につけた傷跡がある(播磨曰く「愛のメモリー」)。また、前髪の毛の一本が跳ねている。天満の言葉次第で髭を伸ばしたり剃ったりするなど、その風貌は変わりやすい。若干色黒である。意外にもサングラスなしの素顔は男前。
6巻の表紙などに登場。
12月1日生まれで射手座。O型。
初期の設定では「京極誠」という名だった。



烏丸大路(からすま おおじ)(声優:小西大樹)
天満が片想いしている同級生。
無口で教室ではいつもボーっとしているが、その言動にはナゾが多い。周囲からは「カッコいいけどよくわからない人」と思われている。カレーが大好物で、何よりも食を優先させる傾向がある。
高校2年になって2日目、アメリカに転校する予定だったが、ある手紙(巻物)が元で1年後に延ばした。河童好きで、雨の日は河童セットを身に着け、葉の傘を差して外出している。播磨の蹴りを蜻蛉返りでかわしたり、正拳を片手で止めるなどその運動能力は間違いなく高い。
中学の時点で新人漫画賞を受賞しており、この年齢にして既にプロの漫画家。ペンネームは「二条 丈(にじょう じょう)」(由来は二条城であると思われる。作中では担当編集者が命名したという設定)。代表作は「元禄自衛隊」。談講社26階の「アメリカの間(ただし内部は純和風)」と呼ばれる部屋で漫画を描いており、〆切間近で学校を休むときは「アメリカに行っている」ことになっている。
天満のことをどう思っているのかはよく分からないが、烏丸にとっては普通に話せる数少ない人物で、最初と比べるとかなり接近している。
呼ばれ方は、天満・沢近などの女子が「烏丸君」、クラスメートの男子が「烏丸」、八雲が「烏丸さん」。
身長およそ175cm。
10月28日生まれで蠍座。A型。
レギュラーキャラの中では登場回数が極端に少なく、一度も登場していない巻もある。
名前の由来は烏丸通(旧・烏丸小路)と思われる。



花井春樹(はない はるき)(声優:川田紳司(幼少:伊藤実華))
メガネの学級委員長。
質実剛健、律儀で努力家。好きな言葉は「義を見てせざるは勇なきなり」。実家は「花井道場」という少林寺拳法道場で、自身も全国大会級の腕前だが、幼いときはいじめられっ子だったのを幼馴染の美琴に助けられるという過去がある。必殺技は「奥義 百花虎撃(フラワータイガー)」。
「真面目が服着て歩いているような」性格のうえ、思い込みが激しく思考と完全に一致した言動を取ることも多いため、求心力はあまり無い。ただし、真面目な性格というわりに海に旅行に行った時には飲酒していた(原作のみ)。
一度恋をすれば、その態度はあまりに一途で一方的。逆に、失恋に対するショックも凄まじい。
八雲にゾッコンだが、袴姿見たさに合気道部を設立したり、追いかけるように部を転々としたりとストーカーのような振る舞いのため敬遠されがちに。天敵は高野で、よくいじめられたりからかわれたりして、八雲から遠ざけられたりしている。高野・サラからの評価は「黙っていればカッコいい」。バレンタインは高野からチョコをもらった(というか服毒させられた)。
播磨とは、彼が美琴を襲ったと思い込み本気で怒るなど、様々な理由で対立している一方、利害が一致すれば行動を共にすることもしばしば。今では『悪友』『似たもの同士』という言葉がピタリ当てはまる関係。二人まとめて「バカ」と称されることも多い。また、D組委員長の東郷をライバル視している。
183cm。78kg。時々コンタクトレンズを着用することもある。
7巻の表紙などに登場。
5月7日生まれで牡牛座。A型。



今鳥恭介(いまどり きょうすけ)(声優:岸尾大輔)
軽薄でナンパ、節操なしのモテ系男子。第3のバカ。
容姿はそれなりの美形だが、ポリシーがないのがポリシーという性格。中2のときに初ナンパに成功。以後、人の道を踏み外し始める。巨乳好き(サイズはD)で、美琴をはじめ多くの女性に粉をかけている。見たり触ったりするだけで相手の胸のサイズを測ることができる「今鳥アイ」を持つ。西本軍団の五虎大将の一人で軍曹の地位。「ハミングバード」の異名をとり、西本とは「義兄弟の契り」を交わしている。ストーリーが進むにつれ、顔立ちが変化している(だんだんアホ系に)。
意外と子供っぽく、特撮番組「破天荒ロボ ドジビロン」の大ファン。実家は美容院「ナウバード」で、自身も手伝いをしている(美女限定)。10歳離れた姉がいる。
なぜか数学の成績はいい。しかも体育祭編では走者代表に選ばれるなど、スポーツもできる。バスケの才能あり(本人曰く「ジョーダンの上に立つ男」。ジョーダンシリーズのバッシュを履いていただけだが)。
5巻の裏などに登場。
4月14日生まれで牡牛座。B型。



麻生広義(あそう ひろよし)(声優:市来光弘)
2年C組 影の実力者。
目立つことは控える無愛想な性格。実家が「講楽」というラーメン屋で、料理もうまい。しかし、恋愛のことについてはかなり鈍い。女子からの人気はかなりのものだが、本人はまるで気づいていない。
後輩のサラとは中華料理店「茉莉(メーリー)飯店」のバイト仲間。
クラス内では実質上3番目の脚力を持つほどの運動神経があり、成績も良い。男子バスケ部に親友の菅と共に所属しており、来期のキャプテンに就任予定。
美琴のことを気にしているが、いろいろな事情から行き詰まっている。女子バスケ騒動の一件からレギュラー化。
播磨からは未だに顔と名前と存在を覚えられていない。
9巻の裏に登場。
6月27日生まれで蟹座。A型。
スポンサーサイト


 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

スクールランブル矢神学院高等学校2年C組生徒

コメント
このアニメドラマ動画へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
Youtubeアニメドラマ動画のトラックバックURL
Youtubeアニメドラマ動画へのトラックバック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。