Youtubeで手に入るアニメ/テレビドラマ動画を徹底網羅!動画ファイルナビ搭載。アニメ関連情報と併せてお楽しみください。すべて完全無料です!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

スポンサーサイト

* 1998年41号掲載の読切(パイロット版)を経て、1999年32号より連載開始。徐々に人気が上がって行きアニメ化、小・中学生の間でテニスブームを引き起こす。

   アニメ化に伴い、声優イベント・キャラクターのCDデビューなど各方面で色々なアプローチを続けた結果、スポーツ少年漫画でありながらも多くの女性読者層を獲得。



* 主人公はじめ多くの登場人物が天才的に描かれ、努力・友情→勝利、という旧来のスポ根とは差別化が図られている。

   連載が進むにつれてテニスというスポーツのルールを逸脱した必殺技も多用されるようになり、「無我の境地」など一種精神論的な描写を用いる場面も増えた。

   また、一部の登場人物は利き腕ではない腕でプレイしても相手を圧倒するなど、超人といって差し支えないレベルである。



* 現在では原作、アニメ、ゲーム全てが女性ファンを意識して動いており、特にゲームではテニスマンガとしては異例の、完全に女性対象の恋愛シミュレーションゲームが出されている(ゲーム内ではキャラクターはもはやテニスさえしていない)。

  (公式サイト)現在のマンガ批評でやおい、腐女子などの言葉が出てくる項目では必ずといっていいほど引き合いに出される作品である。

  (杉浦 由美子「腐女子化する世界―東池袋のオタク女子たち」中央公論新書、夏目房之介「マンガは今どうなっておるのか?」メディアセレクト等)



* 単独のアニメ関連でリリースされた「キャラクター・ソング」としては史上最高となる100タイトルを記録しており、ほぼ全ての作品がオリコンでも 100位以内をマークしている。中でも100タイトル目である跡部景吾の「理由/E気持」はオリコンウィークリーチャート初登場9位にランクインした。

   キャラソンのリリースは今も続いている。



* 公式ファンブックは、10.5巻、20.5巻。イラスト集は、30.5巻。



* 話数のカウントは、越前リョーマがメインの場合は、GENIUS(天才)。遠山金太郎がメインの場合は、WILD(野生)になっている。



* ストーリーによっては、タイトルやロゴが別物になっていることがある。(例:「ボウリングの王子様」「ビーチバレー好きの老人達」「お笑いの王子様」「覆面を被った少年達」など)



* テニスの枠にとらわれない技の数々や試合展開などから、一部ではギャグ漫画、ネタ漫画として扱われることもある。



* 最近は作者の腰痛などによる休載が目立ち、2006年35号に体調不良で改めて長期休載を告げた。しかし作者本人は「全く終わらせるつもりない」と宣言。

   2週間ほど椅子に座れない状態だったとコミックス35巻のカバー折り返しで明かしつつ、同年42号に連載を再開する。
スポンサーサイト


 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

テニスの王子様概要

コメント
このアニメドラマ動画へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
Youtubeアニメドラマ動画のトラックバックURL
Youtubeアニメドラマ動画へのトラックバック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。