Youtubeで手に入るアニメ/テレビドラマ動画を徹底網羅!動画ファイルナビ搭載。アニメ関連情報と併せてお楽しみください。すべて完全無料です!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

スポンサーサイト

真紅家

真紅 果林(まあか かりん)
主人公。10月13日生まれ。身長152cm。体重は秘密。スリーサイズはB:89cm・W:52cm・H:77cmで、Eカップの巨乳。趣味はお香集め。髪の毛は小豆色。髪型はおかっぱ。料理が得意で、その腕前は絶品。

椎八場第一高校の1年D組。恥ずかしがり屋でドジっ子。吸血鬼一家に生まれるが、嗜好である「不幸」に反応して血が増えてしまい限界に達すると鼻血を拭いて倒れてしまう増血鬼で、吸血ではなく供血のために人間に噛み付く。

初めて人を噛んだ時期(おそらく初夏)になると血が増えやすくなる。落ちこぼれというコンプレックスに悩まされる日々であったが、健太との出会いが彼女に変化を与えていく。最初は自分の増血の原因の健太を避けていたが、自分が増血鬼と分っても普通に接してくれている健太に恋心を抱くようになり、種族の違いという壁に悩むも第36話にて遂に恋人同士となる。

家の光熱費を稼ぐ為、ファミリーレストラン「ジュリアン」でアルバイトしている。吸血鬼は夜目が利くため夜でも明かりが必要なく、血を吸って生きているので食費も料理をする光熱費も必要ないため結果的にほとんどを果林が使用していることになる。


普通の吸血鬼は血を吸うと何らかの要素を吸い出すが、果林の場合は供血した相手にこうありたい自分に近づくためのエネルギーを与える。
普段は落ちこぼれと言われるほど能力が低いが、暴走すると健太を押し倒したりヴィクター相手に優勢にたつなど戦闘能力が開花する。



ヘンリー・マーカー
果林の父親。普段は妻・カレラの尻に敷かれているが、果林のことになると性格が急変する。血の嗜好は「プライド」。
かなりの子煩悩で、心配性(どちらも主に果林方面に発揮されている)。果林と健太の仲が進展してしまう事が悩みの種。


カレラ・マーカー
果林の母親。グラマーな美人だが凶暴で、ドライに見えてかなり嫉妬深い。血の嗜好は「嘘つき」で、辛みばしった味が好み。
スリッパによる打撃は、真紅家最強の武器。ヘンリーとは見合い結婚。昔は義父・ジェイムスのことが好きだった。義母のエルダとは犬猿の仲。



真紅 煉(まあか れん)
果林の兄。11月1日生まれの21歳。身長182cm。体重69kg。
落ちこぼれの果林のことをバカにしている。が、文句を言いつつ世話を焼く事もある。血の嗜好は「ストレス」だが、女性からしか吸血しない(健太の母・文緒を狙った事もあった)。

  基本的に女好きで(ジェイムス譲りらしい)、趣味はナンパ。ただし、吸血後は相手への興味が無くなってしまうので、すぐに乗り換えたりと貞操観念はかなり薄い。男は触れることすら嫌がり、特に雨水健太の事を快く思っていない。ぶっきらぼうで無愛想な性格で、キレるとかなり怖い。小さい頃に死ぬほど可愛がられた事がトラウマで、祖母のエルダの事は苦手。

漫画版の番外編『煉の卒業と日向の名残り』では中学の時、クラスメイトの少女藤谷日向とお互い惹かれあっていたようだったが、吸血に目覚めたことで別れを余儀なくされた。その頃の記憶は現在でも微かに尾を引いているらしい。
アニメ版では過去に男子校に入れられた上に女と間違えて男に好意をもってしまったことに絶望。開き直り、その場にいた数人の男の血を吸い覚醒した。



真紅 杏樹(まあか あんじゅ)
果林の妹。6月6日生まれの小学5年生。身長146cm。体重38kg。

無口で大人しい美少女。いわゆるゴスロリ系の服を着ている。吸血鬼としてはまだ覚醒していないが、コウモリを操る能力は家族から「天才」と言われる程のもので、果林の為に情報収集や記憶操作を行っている。多少毒舌で辛辣家だが、根は非常に姉思いな性格。姉の素性を知っても変わらずに接する健太にある種の興味を持っている。出歩くときは日傘を常用する。趣味は奇妙な人形集め。

アニメ版では第20話で覚醒。血の嗜好は「嫉妬」。エルダのことは、初登場時に果林の胸を強く揉んだことに怒り、嫌っている。



ブギーくん
杏樹がいつも抱いている人形。中には包丁で13人殺した連続殺人鬼の霊が入っている。他人(特に果林)によく攻撃的なツッコミをする。しかし杏樹には逆らえない。生前は「ボーダーシャツの赤い切り裂き魔」の通称を得ていた。
アニメ版では杏樹の覚醒とともに死亡(魂の消滅)。


ジョアンナ
杏樹の人形コレクションの一つ。「~ですわ」等の口調で話す。



エルダ・マーカー
果林の祖母(ヘンリーの実母)。胸が小さい点以外は果林に瓜二つ(他に違う点は髪の色ともみ上げの髪の長さ)。原作では血の嗜好は不明だが、中年男性から吸血していたことから、その年頃の血を好むと思われる。

保守的で傍若無人で、極度の人間嫌い。現代の常識が通用しない。夫のジェイムス、息子のヘンリーや孫の煉を溺愛しているが、嫁のカレラとは犬猿の仲。カレラの「スリッパ」に対し「傘」で対抗する(この傘は常時持ち歩いている)。200年前、人間に追われて最初に日本へ渡ってきたのは、彼女らの世代である。その為、文書に残っていないような大陸から伝わるヴァンパイアの知識を持っている。自分と顔が似ており(というより瓜二つ)、人間と恋に落ちるという同じ境遇(アニメ版のみ)から果林を可愛がっているが、嫁譲りの巨乳の部分は嫌っている。

アニメでは血の嗜好は「恋心」で、そのために人間との恋に悲劇的な結末を迎えていた。そのため健太と果林の恋を知ると、果林に自分と同じ思いをさせまいと健太から恋心を奪おうとした。それに失敗すると、果林を吸血鬼にするための情報を調べるために外国へと渡る。ウィナーの祖父ヴィクターとは因縁がある。



ジェイムス・マーカー
果林の祖父(ヘンリーの実父)。紳士的な性格。初登場時には、既に死亡していた。血の嗜好が「若さ」のため、自分が人間から若さを吸い取ってしまうことを気にして、あまり吸血したがらなかったようである。だから、エルダが代わりに血を集めていた。


セシリア・アルマーシュ
果林の祖母(カレラの実母)。杏樹とそっくりの容貌を持つ、銀髪の女性。明るく人懐っこい性格。
かつてジェイムスが想いを寄せていた存在で、エルダとは200年前大陸から逃げた際に使った船の中で出会った。彼女の家系は代々長老のブラウンリック家に幽閉されていたらしいが、その理由は不明。


ダニエル・アルマーシュ
果林の祖父(カレラの実父)。父親の命令で、アルマーシュ家に婿養子入りする。旧姓はブラウンリック。
スポンサーサイト


 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

かりん登場人物-真紅家-

コメント
このアニメドラマ動画へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
Youtubeアニメドラマ動画のトラックバックURL
Youtubeアニメドラマ動画へのトラックバック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。