Youtubeで手に入るアニメ/テレビドラマ動画を徹底網羅!動画ファイルナビ搭載。アニメ関連情報と併せてお楽しみください。すべて完全無料です!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

スポンサーサイト

主人公である工藤新一が、江戸川コナンにされてしまった体を元に戻して日常を回復するというのがこの作品の主軸であるが、これに加えて、登場人物間の関係についての話も大きな位置を与えられている。

黒の組織についての話が数話置きに挿入されるのと同じくらい、登場人物同士に着目した話が書かれている。しかし、物語が進み黒の組織の内部が明らかになるに連れて両者が混合しつつある。



登場人物の関係では殆どが、コナンを取り巻く人々や警視庁の刑事らの恋愛が問題になる。また作者自身もこの作品を「殺人ラブコメ漫画」と称している。多くの登場人物の関係が、昔からの知り合いという設定であり、人間関係を円滑に描けるようになっている。

また、そのような人物間では過去の出来事に基いた挿話がしばしば行われる。対して、話が進んでから登場した人物の場合、作品の主な時間軸の中で物語が発展する為、当初からの人物とのそれに比べて関係の変化は著しく早い。

この場合、例えばコナン=新一は、コナンという人格において新一や蘭を中心にした作品内の世界の中では「新しい」人物であり、少年探偵団、特に吉田歩美や灰原哀との関係において、その関係の変化のペースは早い(コナンが帝丹小学校に入学したのは通巻第10話であるが、少年探偵団結成は第36話である)。

しかし新一という人格においては、新一と蘭は幼馴染であり、既にある関係の中の「旧い」人物である。この旧い関係を起点に、新しい人物を交えて新たな関係が続々と創出されているのが、作品の大きな特徴となっている。



現実の日本では「探偵」は公認資格ではなく“自称”である。犯罪に付いて調べる事は法律に違反しない限り警察官以外でも可能だが、現行犯を除き「逮捕」は出来ない(現行犯であっても法律に違反する可能性がある事や危険を避ける為にも「通報」を第一に考えなければならない)。

この漫画・アニメでの探偵の捉え方は日本の「探偵」ではなく、「名探偵」、即ちシャーロック・ホームズを初めとする衆に抜きんでた能力を持つ主人公としてのそれである。



この為、作中世界の描写は西欧やアメリカのミステリー小説を意識したものが多く、主人公達の住んでいる架空の町の町名も西欧の探偵小説にゆかりの名称のもじりである。またこの主人公達の住む町そのものも西欧の探偵小説を強く意識したデザインがなされている。

一方でそれらの作風に現実の日本警察の描写が挟まれる事もあるが、そもそも探偵自体が日本の社会では「名探偵コナン」の探偵の姿とは全く異なる存在なので現実味のある描写が描かれる際には非常にミスマッチな雰囲気となっている。特に警察と探偵が一緒に犯罪捜査している場面はあまりにも現実離れし過ぎていて荒唐無稽な雰囲気が強く醸し出される描写に成らざるを得なくなっている。

作品中に発生する事件は殺人事件(未遂もあり)が最も多く、その動機は多くが復讐である。主人公等の探偵達は罪を犯した犯人に対して自殺を思い留まらせようとしており、殆どの犯人は自殺をしていない。原作で実際に自殺をした犯人は現在の時点で一人だけであり(未遂は何人かいる)、そのことはコナンにとって大きなトラウマになっている。


作中の時間はサンデー掲載時の季節を追うが、新一や蘭らはずっと高校2年生のままである。作者はこのことについて「サザエさんと同じ」とコメントしている。

特定の日付や、クリスマスやバレンタインデー等日付が特定されるような出来事は、一回限りでしか登場しないという配慮が見られるが、初期は一部間違いもあるようで2度ほど文化祭が行われてしまっていたり、クリスマスプレゼントを贈っている回が複数回存在している(アニメ版は夏に服装が変わってしまう為に更に混乱していると思われる)。また、新一としての連絡手段は時代が進むにつれて小学生でも携帯電話を持つ時代となった現代では、初期の公衆電話やイヤリング型携帯電話などが使われなくなってしまっている。

なお、アニメ第400話「疑惑を持った蘭」によると、新一が小さくなってからまだ半年も経っていない事になっている。これは古畑任三郎などでとられているのと同じ手法で、わざと掲載順を事件の発生順ではないようにしているというものであるが、その場合であっても作中では多くの矛盾が見られる。映画「名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌」のパンフレットによると、アニメ第400話の設定を改めて実感させるように、声優陣はまだ新一が蘭の元から居なくなって半年だという事を考えながらアフレコを行っているという。
スポンサーサイト


 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

名探偵コナン作品構造

コメント
このアニメドラマ動画へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
Youtubeアニメドラマ動画のトラックバックURL
Youtubeアニメドラマ動画へのトラックバック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。