Youtubeで手に入るアニメ/テレビドラマ動画を徹底網羅!動画ファイルナビ搭載。アニメ関連情報と併せてお楽しみください。すべて完全無料です!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

スポンサーサイト


スポンサーサイト

 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

プリンセス・プリンセス

プリンセス・プリンセス

括弧内は読み、声:はアニメ版、フロンティアワークス版ドラマCD/新書館版・ドラマCD版の順(単独の場合アニメ版)、演:は実写ドラマ版キャスト。


河野亨(こうの とおる、声:福山潤(幼少期:小林ゆう)/山崎みちる 演:佐藤健)
姫。時期外れの転校生。

  その美貌で転入早々に姫に選ばれる。クールかつ現実的な性格で、特典に釣られて引き受けた姫の活動も仕事と割り切り、すぐに慣れてしまう。幼い頃に両親を亡くしており、叔父の家で育てられる。義理の妹で、従妹のさやかによる執拗な求愛(ストーキング並み)から逃れるために藤森学園に転校し、寮生活を送っている。好みの女性のタイプは癒し系。



四方谷裕史郎(しほうだに ゆうじろう、声:朴璐美/高森奈緒 演:藤田玲)
東の姫(クラスが東校舎にあるためこう呼ばれる)。趣味というほど姫生活を楽しんでいる。

  人を喰ったようなところがあり、少々意地が悪く実琴をからかう事が多い。母子家庭で育つが、小学校卒業と同時に母が当時の担任教師と再婚。それ以来、家庭になじめないでいた。好みの女性のタイプは巨乳(美乳)系。

ただいま義父弟の事で問題が発生している。
名前は、鯖江市の四方谷町に由来。



豊実琴(ゆたか みこと、声:柿原徹也/本田貴子 演:鎌苅健太)
西の姫(クラスが西校舎にあるため)。姫の仕事を極度に嫌がっているが、その態度も可愛いと逆に人気がある。

  素直過ぎて墓穴を掘るタイプ。手の施しようのない音痴。年上の彼女持ち。天敵は姉。原作では生徒会長選挙に立候補した統威の支持に回る。実は特進クラスで学ぶ優等生で、将来は医師を目標としている。

『続・革命の日』の準主役。ドラマ版では主人公。
坂本秋良(さかもと あきら、声:保志総一朗/阪口大助 演:足立理)

亨と裕史郎のクラス(1-D)の委員長。卒業した兄の影響と有定の確信犯的行動から、「坂本様」と呼ばれている。どこか悟りを開いたかのような包容力を持っており、究極の癒し系。彼と姫三人がいる場所はさながらモーゼの十戒のごとく、人波が割れる。本人はもっぱら普通だと言い張るが、成績優秀・スポーツ万能・人望ありに加えて、ドの付く美形揃いの家族を見た亨と裕史郎からは「普通じゃない」と断言されている(アニメでは「秋良は美形なの」とまで言われている)。原作では生徒会長選挙に立候補し、亨らの応援の結果無事当選。
『ファミリー・コンプレックス』の主人公。



有定修也(ありさだ しゅうや、声:神谷浩史/谷山紀章 演:斎藤工)
元・姫の生徒会長(本編では2年生、『+』では3年生)。姫時代の衣装は主に和服。

  はじめは二人で活動していたが、ある事情により最終的に一人で姫を務め上げた。亨たちを姫に選んだ張本人。ジャイアニズムの塊で、強引かつゴリ押しを平然と行う唯我独尊的な性格の持ち主。策士で、パワーゲーム好き。

  様々な意味で(作者自身も気付かないうちに)作中最強の人物といえる。常に取り巻き(会長お囃子隊)を引き連れているが、どうやら友達はいないらしい。3年になった今もその勢いは衰えを知らない。読者人気は非常に高く、主人公でもなかなかできない「雑誌の表紙・ピン立ち」という偉業を成し遂げている。

画集「~プレミアム」に、彼の姫時代を描いた書下ろし『あの日の約束』が収録されている。
名前は、鯖江市の有定町に由来。



名田庄薫(なたしょう かおる、声:勝杏里/真殿光昭 演:山本康平 )
服飾部で、姫の衣装制作担当(本編では3年生)。ゴスロリが趣味。傍目にはかなり危険な人物に見えるが、デザイナーとしてはかなりの腕前。

ドラマではオネエ言葉を喋る。
名前は、旧名田庄村(現:おおい町)に由来。



越廼将行(こしの まさゆき、声:鳥海浩輔 演:南翔太)
生徒会副会長(本編では3年生)。力が強い。
  漫画・アニメでは寡黙で悠然と構えている性格だが、ドラマでは普段は頼りないおどおどとした性格に変更されている。
名前は、旧越廼村(現:福井市)に由来。



春江渉(はるえ わたる、声:寺島拓篤 演:佐藤晴彦)
生徒会会計(本編では3年生)。
  計算の鬼。眼鏡着用のためか、生徒会役員(会長お囃子隊)の中では一番人気がある。漫画・アニメでは笑顔が印象的な和み系だが、ドラマでは生徒会役員+名田庄間でのツッコミ役になっている。
名前は、旧春江町(現:坂井市)に由来。



糺孝弘(ただす たかひろ、声:宮下栄治 演:吉原大史)
生徒会書記(本編では3年生)。マジックが得意らしい。漫画・アニメでは越廼・春江以上に目立っていないが、ドラマでは「実は姫になりたかった」という意外な裏設定が付与されている。
名前は、鯖江市糺町に由来。



辻功(つじ いさお、声:森訓久)
藤森学園学生寮(アニメでは『藤森寮』)寮長(本編では3年生)。登校初日、一目見るなり亨を端部屋(アニメではP-ROOM・・・姫専用の部屋)行き、つまり「姫」候補に決定する。
坂本春海(さかもと はるみ、声:野島健児)

秋良の兄。通称「伝説の坂本様」。傾国を謳われるほどの超美形だが、極度のブラコンで秋良の前では威厳皆無。これは卒業前からそうであったのだが、卒業してからは更に拍車がかかったと見える。



坂本夏流(さかもと なつる、声:小林ゆう)
秋良の姉。初対面の人なら、誰でも男と見紛う程の男装の麗人。学校ではその容姿ゆえに慕われ、お菓子までプレゼントされている。


坂本冬姫(さかもと ふゆき、声:渡辺明乃)
秋良の妹。以前は人形のような麗姿だった少女。現在は髪を短く切っているため、ボーイッシュな雰囲気。



坂本英季(さかもと ひでとし、声:三木眞一郎)
秋良の父。非常に穏やかで柔らかな雰囲気を持つ美形。例によって例のごとく妙に若く見える。こう見えて40代。


坂本七美(さかもと ななみ、声:新谷良子)
秋良の母。背景に華が乱れ飛ぶほどの可憐な容姿。4人の子持ちとは思えないほどに妙に若く見える。英季と同じく40代である。


河野さやか(こうの さやか、声:樋口智恵子(幼少期:かないみか))
亨の義理の妹だが、本当の続柄は従妹。亨に対して義兄以上の想いを抱いており、幼い頃から結婚を夢見ていた。独占欲が強く、一人っ子特有のわがまま振りが印象的で、年齢相応の振る舞いはほぼ皆無。

  その嫉妬心から来る行動は最早、ストーキング並み。漫画では軽い刃傷沙汰とされているが、アニメでは亨と一緒にいた女生徒を歩道橋の階段から突き落とすという暴挙に及び、さらに学園に押しかけたときに衝撃的な方法で自分を追い出した四方谷に嫌がらせをした。最後には自分の誤りを認めて四方谷に亨を託す。



豊麻琴(ゆたか まこと、声:早水リサ)
実琴の姉。容姿は似ているが、女帝のような威厳を備えており、実琴とは正反対。恵の世話係。


吉川恵(よしかわ めぐみ、声:竹内順子)
『革命の日』の主役で、実琴の年上の彼女。一人称は「オレ」。アニメでは実は元は男性という設定が採用されているのか当初は不明だったが、劇中の台詞から判断するに採用されていると思われる。



御鷹・C・統威(みたか・クロード・とうい)
漫画のみに登場。大財閥の御曹司でハーフ。実琴の同級生。2学期に転校してくるや、いきなり後期の生徒会長選に立候補する。秋良の当選後、彼の要望により会長補佐となり、以降すっかり心酔することに。秋良との親密ぶりは、亨や裕史郎が嫉妬するほど。


 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

プリンセス・プリンセス登場人物

男子校の生徒たちに精神的な潤いを与えるため、前年度の「姫」による選考、生徒会および全生徒の意向を確認した上で、見目麗しい一年生が一年間、女装をして校内行事や部活動の応援などに借り出されるというもの。


当然、「姫」たちの負担は大きいが、学校の予算から「姫予算」が大きく割かれ、


1. 「姫」としての仕事と授業がバッティングした場合、公欠扱い

2. 一月30枚の食券配給

3. 学校の生活備品が全て支給品扱い

4. 校内販売される写真の肖像権使用料の一部が本人に還元される

といった特典が与えられる。


又、拒否した場合単位が少なくなる。

なお、女装のために脱毛などをしたり、卒業式における引退セレモニーでは歌・構成等セルフプロデュースを行うなど、俳優同様プロ意識が要求される役職でもある。


 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

プリンセス・プリンセス「姫」制度

男子校・私立藤森学園高等部において、生徒に活気を与えるために容姿端麗な生徒に女装をさせアイドル(作中では「姫」と呼ばれる)に祭りあげているという奇抜な設定。

主人公は「姫」制度を知らずに入学したが、その美貌から「姫」に認定されてしまう。顔立ちはいいが、内面に様々なものを抱えている主人公が同じ「姫」の仲間達との触れ合いの中で自分らしさを獲得していく学園コメディー。


なお、登場人物の名前に作者の出身地である福井県、特に鯖江市周辺の地名が多く使われている。


 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

プリンセス・プリンセスあらすじ

スパイラル~推理の絆~関連商品一覧(価格比較)スパイラル~推理の絆~

○ 第1話 運命の旋律

○ 第2話 死の聖樹館


○ 第3話 呪われた子供たち

○ 第4話 信じる者の幸福


○ 第5話 霧の死刑台

○ 第6話 包囲網の死角


○ 第7話 信じぬ者の選択

○ 第8話 敗者ばかりの日


○ 第9話 きみにできるあらゆること

○ 第10話 たった一つの冴えたやり方



○ 第11話 グッドナイトスイートハーツ

○ 第12話 乾いた瞳


○ 第13話 Overture ~序曲~

○ 第14話 甘き香り陽炎に似て


○ 第15話 ライク・ア・スワン

○ 第16話 まねかれざる訪問者


○ 第17話 暗闇のスキャナー

○ 第18話 嘆きの天使


○ 第19話 心の鏡

○ 第20話 ささやく影


○ 第21話 心の砕ける音

○ 第22話 仮面の告白


○ 第23話 止まない雨

○ 第24話 高い城の男


第25話
○ アヤメの凍て解く音-1
○ アヤメの凍て解く音-2



 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

スパイラル~推理の絆~

直訳すると「ヤイバの子供達」。本編での年齢は日本の高校2年生に相当する(16~17歳)。右の肋骨が一本欠けている(ミズシロ・ヤイバの血縁である証として生後間も無く外科手術で切除されたため)。当初80人存在した。
略して「ブレチル」(名付け親はカノン・ヒルベルト)と呼ばれる事もある。父親はミズシロ・ヤイバである。


アイズ・ラザフォード (Eyes Rutherford) 声:石田彰/佐々木望
ブレード・チルドレンの一人。イギリス人と日本人のクォーターを名乗るが、父がヤイバなことから、おそらくイギリス人の母と日本人のハーフと思われる。

  常に冷静沈着で落ち着いており、いつの間にか彼と行動を共にするブレード・チルドレンの中のリーダー格になっていた。作中に登場するブレード・チルドレンの中では、唯一彼らを救うための組織「セイバー」に所属している。

公的な身分はピアニストで、日本でも車のコマーシャルに出演し、大人気タレントとなっている。輝くような銀髪をセミロングにしている。前述の通り、いついかなる時にもその冷静沈着な態度を崩さず、一見無感情な存在にも見えるが、仲間たちへの思いやりは深い
(ただ、それをめったに前面に出さないので、彼のことを深く理解している人間にしか分からない)。

  また、カノンが殺害された時や、歩と火澄の秘密を知った時など、激情に駆られたこともあった。ポケットからいきなりニボシを出すなど、意味不明(天然ボケ?)な行動も少なくない。

  また、自分の地位や端麗な容姿に対しての関心はないようで、素顔をさらしたまま平然と外をうろついている。読者人気も高いようで、人気投票の順位は1位だった。

  ピアニストという、身体(特に指)を大事にしなければならない職業についてはいるが、相当な場数を踏んできたようであり、少年のものとは思えない相当な気迫を発している。ブレード・チルドレンの中では一番年下らしい。カノン・ヒルベルトは、親友と言うよりは純粋な兄弟に近い存在。




浅月 香介(あさづき こうすけ) 声:草尾毅
ブレード・チルドレンの一人。残虐・挑発的・嘘はつかないが約束は守らない等と、一言で言えば「嫌な奴」。

  だが、それはあくまで敵に対しての態度であり、本質は非常に仲間想いで義理堅い。中学時代に教師相手に傷害事件を起こし、以降行方不明となっていた。同じブレード・チルドレンの高町亮子とは幼馴染だった。

赤紫(染髪)の髪を四方八方に逆立たせている。理緒の爆弾関連技術や、亮子の体術のような突出した能力はないが、銃の扱いやピッキングなど、様々な技術を持っている(悪く言えば器用貧乏)。常に挑戦的な態度を崩さないが、仲間たちの前では冷静となりリラックスしている。

  特に亮子は彼にとっては特別な存在のようで、最終的に彼女の想いを受け入れている。最終話まで生き残ったブレード・チルドレンの中では誕生日が一番早いらしい。




竹内 理緒(たけうち りお) 声:堀江由衣
ブレード・チルドレンの一人。幼い容姿と、少々ドジな一面、さらに「はう~」という感嘆符を多用する所から、いわゆる「ロリキャラ」的な扱いを受けている幼女であるが、れっきとした高校2年生。

  一見すればブレード・チルドレンとは到底思えないが、有事の冷静さや判断力、さらに爆弾関連技術の高さは、間違いなく場数を踏んだ者の証である。

灰色がかった髪をツインテールにしているが、入退院を繰り返したため、髪をおろした姿も同じくらい多い。

  爆弾の扱いに秀でており、その高い技術から、「破壊の魔女」、「爆炎の妖精」などと呼ばれている(鳴海清隆はこれになぞらえて「爆裂ロリータ」と呼んだことがあるらしい)。好物は網目模様のマスクメロン。誕生日は十月二十六日。

高町亮子同様に私立月臣学園高等部に在籍していた。
  普段の行動は周辺の生徒とは何ら変わらないようで、犬に追われてる所を鳴海歩に目撃されたのが初登場のシーンであった。




カノン・ヒルベルト (Kanone Hilbert) 声:野島健児
ブレード・チルドレンの一人。ドイツ人とのハーフ。表向きは温厚で心の広い人物だが、裏では卑劣な犯罪者であり、目的を果たす為なら手段を選ばない残忍さを秘めている。アイズ・ラザフォードとは親しい間柄で、純粋な兄弟のように接していたという。

普段は飄々としているが、戦闘時には圧倒的な身体能力・判断力・敵の攻撃に対する条件反射を振りかざし、本作に登場するキャラクターの中でも、最強の戦闘能力を発揮する。

  それ故に、「翼ある銃(ガン・ウィズ・ウイング)」と呼ばれ、兄弟の中でも殺人狂として恐れられていた。好きな動物は猫で、バナナぜんざいなるものが好物。転入時に「関西弁も話せる」と語ったが、これは火澄が使っていたことに起因しているのだろう。




高町 亮子(たかまち りょうこ) 声:加藤ひとみ
ブレード・チルドレンの一人。明るくさばさばとした性格をしている。同じブレード・チルドレンである浅月香介とは幼馴染で、浅月のことを、幼少の一時期「お兄ちゃん」と呼び、妹として接していたらしい。

茶髪をボーイッシュな髪型にしている。陸上部の所属で、高校新記録を2年連続で更新するほどの運動能力の持ち主。
  中学時代も陸上部で活躍していて、他校にまで知れ渡る数々の伝説(「高校空手部部長を秒殺した」「ヤクザにからまれていた後輩を颯爽と助け出した」「小学生の時にヒグマを倒した」など、通称「高町亮子伝説」)により、「男には容赦しないが女の子のにはめっぽう優しい」という認識のもと、女の子からの告白が絶えなかった。

  他のブレード・チルドレン達との最大の相違点は「殺られる前に殺る」ではなく、「殺るくらいなら殺られるほうがマシ」ということを信条としていること。冗談の通じない性格で、竹内理緒の行動にしょっちゅう厳しいツッコミを入れていた。




白長谷 小夜子(しらながたに さよこ) 声:中原麻衣
ブレード・チルドレンの一人だが、記憶を失っているため、本人はそれを知らない。内気な性格だが、記憶を失う以前はもっと酷い引っ込み思案らしい。

  度重なる「ハンター」との抗争の中で精神が極めて不安定になっており、飛び降り自殺を図ったのが記憶喪失の要因となった。ちなみに、野原、辻井、小夜子の3人と、アイズら前述の5人との間には接点はない。




野原 瑞枝(のはら みずえ)
歩の前に最初に姿を現したブレード・チルドレン。気の強い、というよりキツい性格をした少女。旧「騎士団(ナイツ)」メンバー・園部隆司の殺人未遂現場を友人の宗宮可菜に目撃されたため、彼女を自殺に見せかけた方法で殺害する。

  その後は死亡を装った後で、ブレード・チルドレンと接点のあった白長谷雷造にかくまってもらう予定だったが、ブレード・チルドレンの仲間であった辻井郁夫に本当に殺害されてしまった。




辻井 郁夫(つじい いくお)
野原とバイト仲間だったブレード・チルドレンで、宗宮に想いを寄せられていた人物。実は彼自身も宗宮に対して好意を抱いており、野原が彼女を謀殺したのが要因で、彼女を殺害する。


 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

スパイラル~推理の絆~ブレード・チルドレン

鳴海 歩(なるみ あゆむ) 声:鈴村健一/石田彰

本編の主人公。私立月臣学園高等部1年生の16歳。失踪した鳴海清隆の弟で、現在は清隆の妻・鳴海まどかと共に二人で生活している。

  長く伸びたもみあげと耳のピアスが特徴。兄同様、推理力・判断力・洞察眼に優れている。生活適応能力も高く、家事全般は彼が請け負っている(特に、料理に関しては素人の領域を超えるほどの実力を持つ)。


性格はぶっきらぼうで協調性が見られないため、周囲の人間に「怖い」と勘違いされがちであるが、楽天的で高校生らしくない一面も持っている。

  しかし、あらゆる事に神がかり的な才能を持った兄と酷似し、なおかつ兄の清隆に絶対かなわないというコンプレックスを持っており、自らの可能性を全面的に否定し、諦めの感情を抱き続けてきた。

  自分からあらゆるものを奪い、失踪した清隆を嫌悪し憎んでいたが、同時にそれ以上の憧れを抱いていたため、完全に嫌いになりきることはできなかった。


小学生のころピアノの評論家に「天使の指先」といわせるほどの腕の持ち主。

  女性に関しては興味が無いというわけではないが、ひよののアプローチも無視あるいは気づかずにいる。

  実は年上好きでまどかには憧れの人として好意を抱いていたが、結局清隆に先を越されてしまう。それでもその事実を受け止め、清隆が失踪してからは「義弟」として共に暮らしていた。ちなみに小説版ではゲストヒロインに好意を寄せられることが数度あったが、持ち前の鈍さでそれをクリアしている。

実はアナフィラキシー・ショックのアレルギー持ちで、スズメバチに刺されると死に至る可能性がある。

最初は「うるさい奴」程度の認識しかなかったひよのだったが、彼女の精神的な強さと、どんな時も自分を信じてくれていることを受け、次第に大きな信頼を寄せるようになる。
その正体は清隆の「弟」ではなく「遺伝子的に同一人物」、つまりクローンである。




結崎 ひよの(ゆいざき ひよの) 声:浅野真澄/川澄綾子

本編のヒロイン。歩と同じ月臣学園に通う高校2年生で、新聞部部長(ただし、本人は入部届けを出していないため、部員は鳴海歩だけ)。肩にかかったゆるゆるの大きなお下げ髪が特徴。天真爛漫で礼儀正しく、行動力・精神力・情報収集力を兼ねそなえている。

  調べようと思えば調べられない情報は無いという、類稀なる情報収集・処理能力を持ち、集めた膨大な情報の大半を元に、本人曰く「カワイイお願い」(脅迫)や人捜し等を有料で行っているなど腹黒い所も。その情報は在学生の個人情報(スリーサイズ等の身体測定データも)、定期考査の結果・好きな人等の学内情報はもとより、警察の捜査資料といった非公開の内部機密文書まで様々である。


一応歩の1つ上で先輩にも関わらず、見た目が中学生くらいで、歩に「鳴海さん」と、「さん」付けしている事などから歩に年下扱いされている。

しかし、人とのコミュニケーションが下手な歩が家族以外で唯一頼れる存在でもある。性格は活発なおてんば少女あるが、敵にまわすと最強の敵になる怖い(?)女性。

歩の事が好き(らしい)だが、無視され続けている。暴力は嫌いだが、カノンの手刀をかわし反撃するなど、実力は半端なものではない。

歩の可能性を信じており、どのような絶望的な状況にあっても、彼の力を最後まで信じ通した。また、共にブレード・チルドレンと戦っているうちに、歩に対する想いが募っていった。
実は「結崎ひよの」という人間は最初からこの世に存在しておらず、鳴海清隆によって用意された「切り札」であり(本名を知るのは、おそらく鳴海清隆のみ)、彼女が月臣学園に潜入するための偽名に過ぎなかった。年齢は不明(17歳以下ではないらしい)。ちなみに彼女の本名が劇中で明かされることはなかった。(スパイラル~推理の絆~15巻時点では)




鳴海(旧姓:羽丘) まどか {なるみ(はねおか まどか)}  声:三石琴乃
歩の兄・清隆の妻で、職業は警視庁の警部補である。長い黒髪が特徴。性格は身勝手で歩によく八つ当たりをし、遠慮なしに鉄拳制裁をくらわす(小説版では結婚前の清隆に鉄拳制裁をしていたが、清隆が失踪したため、その矛先を歩に向けたものと思われる)。

  しかし、根は真面目で清隆や歩のことを一番に考えている、本当は優しい女性である。逆にその性格ゆえに不器用さが目立つ。また、プライドが高く、よく歩と痴話ケンカする。生活適応能力は極めて低く、全ての家事は歩に一任している。

  そのことを物語る事実として「塩と砂糖の区別が未だにつかない」、独り暮らし時代は家にあった調理器具は「錆びた包丁ひとつ」などがある。アニメでは酒癖が悪いことも発覚している。好きな動物は蛙で、キャラクターグッズや図鑑など、所有するアイテムは豊富。必殺技(?)である「す~ぱ~いなずまきっく」は、ロボットアニメ「トップをねらえ!」の同名の必殺技のパロディと思われる。

歩からはずっと想いを寄せられていたが、本人から告白されるまでは全く気づかなかった(にもかかわらず、結崎ひよのが歩に好意を抱いていたことには気づいていた)。

  暴力的な一面も持っており、しょっちゅう清隆を攻撃していた(小日向くるみ曰く、好きな人に対する照れ隠しに過ぎないとのこと)が、彼に対する想いは本物であり、彼が失踪した時には歩が家にやってくるまで風呂や食事はおろか、一人で用を足す事さえもままならない状態であったという。




鳴海 清隆(なるみ きよたか) 声:井上和彦
鳴海歩の兄。かつて警視庁に所属しており、ノンキャリアながら警部の地位まで上り詰めた。

  小説版では現場を見ただけでほぼ事件の概要が分かるという、人間離れした推理力を持つ。そのときのあだ名は「警視庁の名探偵」。あらゆる事に驚異的な才能を持った、まさに「神」というべき存在。

  10代の頃は、自身の力を試すためにピアニストをしていたが、、ドイツでの最後の公演にあたり、「ここに自分の居場所はない」と言い放った後、鍵盤のふたで5本の指を叩き折り、自らピアニスト生命を断った過去を持つ。


成人した時に、自らの使命――自身の対極となる「悪魔」ミズシロ・ヤイバを殺害し、その影に至るまでを徹底排除する「破壊神」となること――を悟る。

  そしてそれを忠実に実行し、自らが決して果たすことのできない使命――ヤイバの弟ミズシロ・火澄を抹殺すること――を歩に果たさせるべく失踪し、秘密裏に行動を続けてきた。

  また、存続することで世界に多大な影響力を残してしまう自身の消滅をも望み、その役目も歩に果たさせようとしていた。かつてはこれと相反する望み――誰から見ても絶望的な状況にあっても尚、希望を捨てない人間の登場――を持っていたが、そんな人間は登場せず、結果的に全てをゼロへと変える運命を選ばざるを得なくなった。


常に自らの望むもの全てを手に入れてきた彼だったが、自らと同じ高みにいた者は、自らの対極にあるヤイバしかおらず、その内面は非常に孤独感に満ちていた。

  普段の性格は歩とは異なり面倒くさがり屋。
  また、意外と三枚目でもあるようで、彼の日常の姿は「外伝小説 名探偵鳴海清隆~小日向くるみの挑戦~」にて垣間見ることができる。妻・鳴海まどかのことを利用してはいたが、同時に愛してもいたようで、失踪中は、彼女の写真を見てはため息をついていたようだ。ブレードチルドレンに関わる全ての事象の鍵を握る最重要人物である。ちなみに先天性無精子症である。




ミズシロ・火澄(ミズシロ ヒズミ)
ミズシロ・ヤイバの弟で、鳴海歩と対極の存在。陽気で、社交性の高い人物だが、その心の奥には深い孤独感を隠している。大阪弁を話す。ハーモニカが得意で、初登場時にも吹いていた。

その正体はヤイバの「弟」ではなく「遺伝子的に同一人物」、つまりクローンである。

ヤイバが死亡した際に、ブレード・チルドレンを守る人々「セイバー」の夫婦に引き取られ,、10歳の時に自らの出生の秘密を知り、しばらくした後に鳴海清隆の手によって保護された(このセイバーの夫婦が大阪弁だったため、火澄自身も大阪弁になった)。

  だが、彼は自身の運命を呪うことなく、ヤイバから受け継いだ力をブレード・チルドレン救済のために使うため、13歳の時に遺伝子研究で有名な大学へと入学した。しかし、そこで火澄は自分の限界を悟り、一気に絶望へと叩き落されることになる。




ミズシロ・ヤイバ
ブレードチルドレンに関わる全ての事象の原点に位置し、鳴海清隆と対極の存在で「悪魔」として認識されている。
  両親は日本人で、生まれつき右の肋骨が一本欠けている。23歳の時、自らをリーダーとする「騎士団(ナイツ)」を結成し、活動内容は不明瞭ながらもその才覚で政財界をも取り込み組織とその影響力を拡大、26歳にして世界の黒幕的立場になる。

  ブレード・チルドレン計画の発案者であり、29歳でそのプロジェクトを立ち上げた。天才的能力を持った自らの血を広げることで、創造主が自らに託した任務・旧人類の抹殺を成し遂げようとしたが、鳴海清隆によって殺された。全てのブレード・チルドレンの父親にあたる。


 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

スパイラル~推理の絆~神と悪魔

タイトルは『スパイラル~推理の絆~』。 2002年10月から2003年3月まで、テレビ東京系で放映された。

 記念すべき第1話は当時、台風21号接近のため、気象情報(L字テロップ)と共に放送されたという経緯がある。

 原作以上に物理法則を無視したトリックや崩れたキャラクター造形、結局何一つ明かされることの無かった構成(しかしこれは当時原作が終わっていなかった為仕方ないが)など批判が大きい。 また、2007年1月6日からはTOKYO MXで再放送されている。



スタッフ

* 監督:金子伸吾
* シリーズ構成:高橋ナツコ
* 脚本:高橋ナツコ、北条千夏、田中哲生、堺三保、小出克彦
* キャラクターデザイン・総作画監督:中山由美
* 音楽:見岳章
* アニメーション制作:J.C.STAFF
* 製作:テレビ東京、創通映像、SMEビジュアルワークス


主題歌

オープニングテーマ
「希望峰」

* 作詞:Strawberry JAM
* 作曲:あき
* 編曲:野村義男
* 歌:Strawberry JAM


エンディングテーマ
「カクテル」

* 作詞/作曲:Takuya
* 編曲:Masahide Sakuma、Hysteric Blue
* 歌:Hysteric Blue



 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

スパイラル~推理の絆~アニメ



 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

ジャングルはいつもハレのちグゥ FINAL

* 第1巻

illusion i 「ごあいさつ」
illusion ii 「リタ」


* 第2巻

illusion iii 「学園天国」
illusion iv 「学園地獄」


* 第3巻

illusion v 「ともだち」
illusion vi 「帰ってきたヨッパライ」


* 第4巻

illusion vii 「胸毛の黙示録」
illusion viii 「てけてけラヴェンナ」


* 第5巻

illusion ix 「RPGお試し版」
illusion x 「RPG海賊版」


* 第6巻

illusion xi 「もう恋なんてしない」
illusion xii 「ボクのお父さん」


* 第7巻

illusion xiii 「硝煙は口紅の香り(前編)」
illusion xiv 「硝煙は口紅の香り(後編)」


 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

ジャングルはいつもハレのちグゥ FINAL(OVA)



 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

ジャングルはいつもハレのちグゥ デラックス

* 第1巻

illusion I 「新キャラ ♥」
illusion II 「人妻もデラックス」


* 第2巻

illusion III 「ちょっと待って マリィたん」
illusion IV 「第二回」


* 第3巻

illusion V 「黒くて硬くててらてら光ってて暗くて狭くて湿ったところが好きなわりに速いせーぶつ」
illusion VI 「スキスキおじいさんバーサーカー」


* 第4巻

illusion VII 「トキメキぴよ2マイエンジェル」
illusion VIII 「胸毛大陸」


* 第5巻

illusion IX 「傾向と対策」
illusion X 「原因と結果」


* 第6巻

illusion XI 「DOGGIE AND BUNNY(前編)」
illusion XII 「DOGGIE AND BUNNY(後編)」


 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

ジャングルはいつもハレのちグゥ デラックス(OVA)

ジャングルはいつもハレのちグゥ関連商品一覧(価格比較)ジャングルはいつもハレのちグゥ

第1話
はじまり・はじまり-1
はじまり・はじまり-2
はじまり・はじまり-3


第2話
お昼寝ぐーぐー1
お昼寝ぐーぐー2
お昼寝ぐーぐー3


第3話
胸毛でGO!-1
胸毛でGO!-2
胸毛でGO!-3


第4話
おはチュー1
おはチュー2
おはチュー3


第5話
保健のせんせい-1
保健のせんせい-2
保健のせんせい-3


第6話
ビバノンノン-1
ビバノンノン-2
ビバノンノン-3


第7話
妄想じゃんぐる-1
妄想じゃんぐる-2
妄想じゃんぐる-3


第8話
バッテン山田-1
バッテン山田-2
バッテン山田-3


第9話
黒くて大きくて硬くて光ってて臭くて奇妙な声をあげるせーぶつ-1
黒くて大きくて硬くて光ってて臭くて奇妙な声をあげるせーぶつ-2
黒くて大きくて硬くて光ってて臭くて奇妙な声をあげるせーぶつ-3


第10話
スキスキおじいさん-1
スキスキおじいさん-2
スキスキおじいさん-3


第11話
略して海ピク-1
略して海ピク-2
略して海ピク-3


第12話
お祭りどんどん-1
お祭りどんどん-2
お祭りどんどん-3


第13話
でっかい箱-1
でっかい箱-2
でっかい箱-3


第14話
ブー!-1
ブー!-2
ブー!-3


第15話
ポクテ伝説-1
ポクテ伝説-2
ポクテ伝説-3


第16話
そい寝-1
そい寝-2
そい寝-3


第17話
ウェンディ17才-1
ウェンディ17才-2
ウェンディ17才-3


第18話
スキスキおじいさんデラックス-1
スキスキおじいさんデラックス-2
スキスキおじいさんデラックス-3


第19話
しゃらんら-1
しゃらんら-2
しゃらんら-3


第20話
まっちろ-1
まっちろ-2
まっちろ-3


第21話
エアポート21?和食と洋食?-1
エアポート21?和食と洋食?-2
エアポート21?和食と洋食?-3


第22話
ロバさん-1
ロバさん-2
ロバさん-3


第23話
パチモン-1
パチモン-2
パチモン-3


第24話
ご休憩-1
ご休憩-2
ご休憩-3


第25話
恐怖!人情鬼ごっこ-1
恐怖!人情鬼ごっこ-2
恐怖!人情鬼ごっこ-3


第26話
おしまい・おしまい-1
おしまい・おしまい-2
おしまい・おしまい-3


 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

ジャングルはいつもハレのちグゥ

* マリィ+ (声:松岡由貴)

レジィの妹。ハレに恋心を抱く。その感情の激しさ故に暴走することがよくある。また、他人の恋愛沙汰も大好きで、その手の話になるとハレにアタックしている時並に暴走する事も多々ある。手先が器用で、洋服を自作している。料理の味はイマイチらしい。物心つくまでは兄だけでなくウェダにも育てられていたため、彼女に非常に懐いている。

  ハレの乳兄妹ということにもなる。旧シリーズではかなり目立つ洋服を日替わりできていたが、最近は作者のネタ切れのせいか、同じような服を着ている。ハレへの愛情は時が経つにつれて深まり、新5巻ではついにハレに「いつかマリィに殺される」と恐怖を抱かせる迄に至った。軽い顔で恐ろしいことをよく言う。



* トポステ+ (声:前田このみ)

ボーアの曾孫。大阪弁でしゃべる。ポクテが好物。後に胸毛が生えてくる。曽祖父同様、胸毛への思い入れが強い。ポクテをしばらく食べないと胸毛が異常発生して性格が変わる。


* グプタ+ (声:保志総一朗)

気が強いが、飛行機や怪談などに弱い。部屋が汚い。ラヴェンナに片想い。彼女への告白に失敗した時の言葉のあやからスワヒリ語を学ぶことになり、今ではそれにさらに三言語が加わっていて、マルチな翻訳家になる事が夢と言う事にされている。

五巻ではラヴェンナに告白しようとし、グゥからいろいろシミュレートするも、それ以前の問題であるようである。ハレに「こんな可哀想な人見たことない」と思われるなど、作品中の不幸度はハレに負けていない。



* ウイグル+ (声:岩永哲哉)

ウェダに恋心を抱く。ウェダの結婚に動揺し暴走したがその後も思いを寄せているようである。

趣味:人妻萌え。しかしこの趣味はハレグゥ2巻で無くなっている事に気づき、キャラとしての個性を皆で考えたが見つからず、作者も扱いに困っている節がある。

  ちなみに作中で2回自殺を試みた事があり単純にキャラの薄いというわけでもない。新5巻では、進学の為ウェダの実家に留まる事となった。教師を目指している。只、このまま長期にわたってあちらにとどまった場合、キャラの薄まりに拍車がかかるのでは、と懸念されている。



* ラヴェンナ+ (声:白鳥由里)

クラスのお姉さん的存在。鈍く、忘れっぽい天然キャラ。アシオが好みのタイプ。グプタの事は今の所どうでもよい模様。


* ワジ+ (声:岸尾大輔)

いつでも笑っている。性別不明。新2巻時点で高校2年生。旧2巻ではモノローグで「彼」と呼称されているが、旧9巻以降はどちらかと言えば、女性として描かれる事が多い。尤も旧10巻のあとがき4コマでは、作者に「(男でも女でも)どっちでもいいと思っている」と言われているが、アニメでの声優が男性なので男の子かなとアバウトな扱いを受けている。

  一人称は「ぼく」ということから男だろうかも思われるが、「男性一同」が股間を押さえるシーンで、コマ中にいたにも関わらず他の女性キャラクター同様平然としていたこともあり、「ぼく女」である可能性もある。キャラクター人気ランキングでのショートネタ以来、父親に虐待されている裏設定が時折見受けられる。



* サギン+ (声:石川静)

無口な少年。モブ。ラーヤとよく一緒にいる。


* ラーヤ+ (声:倉田雅世)

無口な少女。モブ。病気がちでのんびり屋。マリィと仲良し(アニメではグゥとも仲が良い)。


 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

ジャングルはいつもハレのちグゥ/ハレのクラスメイト

* レベッカ+ (声:中村尚子)

ハレの家のお隣さん。初登場時27歳。ウェダと仲がよい。母親は川での水難事故で幼い彼女を残し死去。その後ポクテに育てられた。常にポクテに世話され守られているが、本人に自覚は無い。レジィと付き合っており、結婚目前らしい。



* レジィ+ (声:井上和彦)

ハレの通う学校の先生。初登場時27歳。自分が眠い、という理由で授業を「昼寝の時間」に変更することがしばしばある(原因は深夜に見ている昔のアニメの再放送)。

  マリィの兄。因みに彼の両親も教師であった。両親を失いまだ幼いマリィを育てることになり、途方に暮れていた頃、ジャングルにやってきてハレを出産したウェダと親しくなり一緒に協力し合って子育て生活を共にした過去がある。ウェダの酒癖の悪さが別れた原因との事。

  レベッカと付き合っているためにポクテたちに恨まれていたが、ポクテの長に挨拶に行くとおさまった。その後、「人類初のポクテの長」に就任する。



* ボーア+ (声:玄田哲章)

村の長老(実質兼村長)。モジャモジャの胸毛が特徴。胸毛をむしられるとショックで元気が無くなるが、すぐに胸毛は再生する場合が多い。一度グゥにむしられたまま生えなくなり胸毛のヅラで誤魔化していたがその後溜まってた分の増毛力が一気に目覚め、彼の胸毛は家を覆うほど成長した。現在は落ち着いたものの体中が毛玉状態になっている。どう来たのかは分からないが、ウェダの実家に来た事がある。その後世代交代により長老兼村長の座から退く。



* クライヴ+ (声:真殿光昭/大本眞基子(子供時代))

都会からジャングルの学校にやってきた保健医。初登場時29歳。ウェダの元主治医であり、ジャングルで彼女と10年ぶりに再会し、自分がハレの父親であることを知る。

  医者としては優秀だが、女たらしでかつ人間性に問題があり、ウェダがハレに父親の人格を尋ねられた際「性格破綻者」と形容したほど。母親は「男好きで節操のない女」であり、幼少期を疎まれて過ごした。息子であるハレとは犬猿の仲。

  ハレはクライヴを父親と認めたくないためか「保健医」と呼んでいる。ウェダの主治医だった時10代後半であった事からも分かるようにかなりの秀才だったようである。酒に弱くほとんど飲まないと主張するが、酒に酔うと子供っぽく人に甘える振る舞いをしてしまう。



* アメ+ (声:白鳥由里)

クライヴとウェダの間にできた二人目の子供(これを契機に二人は結婚する)。ハレが12歳のときに誕生した。名前はグゥと過去へ行った際ハレが過去のウェダに「アメ」と名乗った事に起因。よくグゥに飲まれる。現在1歳だと思われるが、作者の「いかに楽するか」のコンセプトのもと、簡単化が進まれていく。



* チェット+ (声:吉水孝宏)

通称バカップル(男)。遺跡の研究のためジャングルに赴きそのまま住み付く。イギリス上流階級の出。いつもアディといちゃついており、たまに表現規制がかかるくらいに度を越すことも。


* アディ+ (声:宇和川恵美)

通称バカップル(女)。ジャングルのガイドであったときにチェットと出会った。いつもチェットといちゃついている。


* ダマ+ (声:神代知衣/弥永和子/小山茉美)

隣村に住む散髪屋のお婆さん。・・・だったはずだが、白髪の男性(クライヴ)を亡き夫と重ね合わせて追い掛け回し、それがエスカレートして狂戦士(バーサーカー)になった。また、ハレを人質にウェダを襲った銀行強盗(後の夫)と死闘を繰り広げた。

  ウェダを救い登場した際にはジャングルの人々から英雄的な扱いを受けた。その後女性を手駒として使う殺し屋に騙されウェダの命を狙う等、かなりの変貌を遂げたキャラクター。

  アニメ版においてはその暴走ぶりに更に拍車が掛かり、銀行強盗との闘いではドラゴンボール並みの戦闘を繰り広げ、頭髪に重りを仕込んでいた事も発覚。OVAに至ってはエピソードによって声優まで変わった。当初は霊感を持っているという設定だったが特に生かされていない。


* ユミ+ (声:皆川純子)

レジィが風邪をひいた際代理で来た先生。惚れっぽい性格で、当初はレジィが好きだったようだがクライヴやハレに想いを寄せていた事も。その後トポステをストーキングするようになる。レジィを椅子で殴ったりハレの家を破壊するなど暴力的な面も目立つ。また変わり身の早さが尋常でない。新シリーズ5巻で、めでたく(?)トポステと両想いに。



* 銀行強盗+ (声:藤原啓治)

都会にてウェダの活躍で強盗に失敗した事を恨み、復讐の為ジャングルにやって来るがダマに倒される。その後ダマと結婚。原作では特に触れられていないが名前は「トム」。ハレと語れるほどのゲームオタクで断然ROM派らしい。原作では一言二言で済まされたが、アニメではハレと深いところまで語りつくした。


* ジャガー(仮)

ボーアが密かに育てていた猫。顔がボーアと酷似している。その後ハレの家の飼い猫に。『な~ん』と鳴く。


* アレ+兄(声櫻井孝宏)妹(声矢島晶子)

黒くて硬くててらてら光ってて暗くて狭くて湿ったところが好きなわりに足の速いせーぶつがちんちくりんステッキによって人間化した姿。最初はハレの家に住み着いていたが、ウェダが大掃除をしたことによってハレの家を追われたため、最近はグプタの部屋によく出没する。


 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

ジャングルはいつもハレのちグゥ/ハレとグゥを取り巻く人たち

* ハレ+ (声:愛河里花子)

ジャングルに住む少年。10 歳。「ハレグゥ」2巻時点では中学2年生(13歳)だが祖父から「三十路前の青年」のようだと言われるなど子供らしからぬ性格を持つ。

  平凡にあこがれる少年。グゥをはじめとする周囲の人間(当人の性格的問題により、特に女性)の言動に振り回されながらも、健気に生きている。

  作中におけるほぼ唯一と言っていいツッコミ役。
  マリィとキスした事があり、両思いであると思われるが、彼女の恋愛妄想癖に少々困惑気味。グゥにフェミニスト、マザコン等と言われる。かなりのゲーム好き(オタク性あり)であり、ハードはほぼすべて所有している。破壊的に酒癖が悪い。グゥの腹の中に何度も入ったせいで外国語でも相手の伝えたい事が分かる。

 「最低な父親」の保健医ことクライヴにいつもといっていいほど喧嘩をしている。アメが生まれる時に一度だけ仲良くなったが数コマたらずで胃に穴があき、血を吐いた。リタと初めて出会った時、今までは「つまらない」と言っていた都会の学校を急に「楽しみ」と言った事もあってか、やはりハレは少なくともクライヴの女好きの血が流れている様である。



* グゥ+ (声:渡辺菜生子)

正体不明の人物。何かと謎が多い。一応ヒロインであろうがラスボス的存在とも言える。おかっぱ頭の少女の姿をしているが、体には関節が無く手には指も見当たらない。そしてとても人間とは思えない奇怪な行動をとる。

  あらゆる物を飲み込む事ができ、体内に広大な四次元空間を持っている。そこには人間や謎の生物が生息している。鮫を飲み込む時に別腹と言ったので危険なものは別の空間に行くらしい(半ば食事に見えなくもない)。

外の影響で中の様子が変わる。(このため、半年後の黒い未来では殺伐としている。)

また、ちんちくりんステッキという登場する度外見が変わる(バット、筆ペン、スキンヘッドの大男!?等)ステッキを使用しタイムトラベル等をやや強引に可能にしている。無表情で妙に冷めた態度が特徴。

  他人(特にハレ)を皮肉るのが好き。顔を美少女に変えたり(本人曰く「営業用」。声色も変更可)大人の姿になったり、巨大化することも出来る。銃の腕はロバートもしのぐほど。(漫画版ではロバートの銃を借りて3発ほど撃った。アニメ版では、腕(肘?)に内蔵された、バルカンのようなもので連射した、両方ともワンホールショットである)

ウェダ争奪戦等彼女が発端となる事件・出来事も多い。親がいない為(という設定で)ハレ一家の居候となり、同じ学校に通うことになった。ハレと同じクラスに所属している事から一応ハレと同い年(という設定になっている)と思われる。ハレとはよくモノローグで会話する。

たまにだが、熊の毛皮を身につけていることがある。熊の毛皮には真っ白いものや首元に白いわっかのような模様がついている。



* ウェダ+ (声:茂呂田かおる)

ハレの母親。本編のヒロイン的存在。連載開始当初25歳。狩りが得意である。私生活では家事を息子に任せっきりにしたり、下着姿で部屋をうろついたり、酒を飲んだくれたり等だらしない面が目につく。都会の良家の御嬢様であるが、14歳の時に妊娠し、父親に勘当されジャングルにやってきた。

  兄と姉が 1人ずついる。子供の頃は病気がちで自分の感情を押し殺す内気な少女だったが、ジャングルで暮らすうちにプラス思考で強気のイケイケ気質へと変貌を遂げた。しかし時折、かつての繊細な気質を垣間見せることがある。


 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

ジャングルはいつもハレのちグゥ主人公とヒロイン?

* ジャングルはいつもハレのちグゥ

ハレとグゥとその周辺のジャングルでのお話。ただし、第37話~第58話では、ウェダ(ハレの母)の実家のある都会に話の舞台を移す。ある晩、ウェダが村の集会に行き、孤児のグゥを連れて帰ってくるところから第1話が始まる。


* ハレグゥ

ジャングルの子供たちがウェダの実家に行き、そこで現地の学校に通うことになり・・・


 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

ジャングルはいつもハレのちグゥあらすじ

天使になるもんっ!関連商品一覧(価格比較)天使になるもんっ!

第1話
○ キスはスキってきもち、かも-1
○ キスはスキってきもち、かも-2
○ キスはスキってきもち、かも-3


第2話
○ ツギハギだらけの恋だっていい-1
○ ツギハギだらけの恋だっていい-2
○ ツギハギだらけの恋だっていい-3


第3話
○ 抱いて、ギュッとね-1
○ 抱いて、ギュッとね-2
○ 抱いて、ギュッとね-3


第4話
○ 大切なもの、大切な……1
○ 大切なもの、大切な……2
○ 大切なもの、大切な……3


第5話
○ 見えなくて、そこにいて-1
○ 見えなくて、そこにいて-2
○ 見えなくて、そこにいて-3


第6話
○ ココロに翼、とかね-1
○ ココロに翼、とかね-2
○ ココロに翼、とかね-3


第7話
○ キズナっぽい関係、かな-1
○ キズナっぽい関係、かな-2
○ キズナっぽい関係、かな-3


第8話
○ 会いたくて、痛くて-1
○ 会いたくて、痛くて-2
○ 会いたくて、痛くて-3


第9話
○ ダメはダメじゃなくて-1
○ ダメはダメじゃなくて-2
○ ダメはダメじゃなくて-3


第10話
○ 穴の向こうに見えるものって-1
○ 穴の向こうに見えるものって-2
○ 穴の向こうに見えるものって-3


第11話
○ ふと、サヨナラのとき-1
○ ふと、サヨナラのとき-2
○ ふと、サヨナラのとき-3


第12話
○ 好きは好きになってもらうこと?-1
○ 好きは好きになってもらうこと?-2
○ 好きは好きになってもらうこと?-3


第13話
○ 回り道して戻ってくるの-1
○ 回り道して戻ってくるの-2
○ 回り道して戻ってくるの-3


第14話
○ 約束は心の中にあるから-1
○ 約束は心の中にあるから-2
○ 約束は心の中にあるから-3


第15話
○ 遠くて遠くてとどかないもの-1
○ 遠くて遠くてとどかないもの-2
○ 遠くて遠くてとどかないもの-3


第16話
○ 答えの出ない気持ちだってある-1
○ 答えの出ない気持ちだってある-2
○ 答えの出ない気持ちだってある-3


第17話
○ ほどいたり、結んだり、ね-1
○ ほどいたり、結んだり、ね-2
○ ほどいたり、結んだり、ね-3


第18話
○ どっちもほしいはイケナイの?-1
○ どっちもほしいはイケナイの?-2
○ どっちもほしいはイケナイの?-3


第19話
○ アイのちから-1
○ アイのちから-2
○ アイのちから-3


第20話
○ 近いゆめ、遠いひと-1
○ 近いゆめ、遠いひと-2
○ 近いゆめ、遠いひと-3


第21話
○ ホントじゃないホントもあって-1
○ ホントじゃないホントもあって-2
○ ホントじゃないホントもあって-3


第22話
○ 手をのばせば、ホラ-1
○ 手をのばせば、ホラ-2
○ 手をのばせば、ホラ-3


第23話
○ こわれてゆく心-1
○ こわれてゆく心-2
○ こわれてゆく心-3


第24話
○ 扉の向こうに待っているもの-1
○ 扉の向こうに待っているもの-2
○ 扉の向こうに待っているもの-3


第25話
○ ぜんぶ欲しいから、ナンにもいらない-1
○ ぜんぶ欲しいから、ナンにもいらない-2
○ ぜんぶ欲しいから、ナンにもいらない-3


第26話
○ 今、いちばん大切なもの-1
○ 今、いちばん大切なもの-2
○ 今、いちばん大切なもの-3



 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

天使になるもんっ!

* ノエル・・・・元気で明るい女の子。祐介が大好き。天使になりたいと思っている。良く言えば、無邪気。悪く言えば、天然おバカ。わからないことはすぐ人に聞いてしまう。実は未熟な天使の魂が、三つに割れたうちのひとり。


* 祐介・・・・・どこにでもいるような健全な男子高校生。夏海に想いをよせているが、なかなかうまくいかない。突然できた「家族」に戸惑いながらも、しだいにうち解けあい、本当の家族のように接する。ノエルのことも受け入れ始め、大切におもいはじめるのだが・・・。


* 夏海・・・・・張り詰めたような雰囲気の水泳部員女子高校生。過去に亡くした兄のことを、今もひきずっている。
* シルキー・・・天使が大っ嫌いな女の子。いろいろと謎が多く、いつか王子様が現れることを願っている。


* ミカエル・・・なにかとノエルたちの前に現れる、不思議な男の子。後半はラファエルと共に暮らす。ラファエルのことをラファエル様と呼んでいたり、一緒にひとつの布団に裸で寝るなど、仲が良い。それでも、ラファエルのことを大切に思っている。


* ラファエル・・左の肩に羽が生えている、お気楽な男の天使。ミカエルと一緒に住んでいて、なにかとミカエルにちょっかいをかける。ときどきギターをひいている。ミカエルが好き?


* パパ・・・・・フランケンのような風貌の、ノエルのパパ。優しくたのもしい一家の主。ママとはとってもなかよし。

* ママ・・・・・優しく料理上手な、ノエルのママ。のんびりおっとりしているが、実は乱暴な一面も。まるいものに目がない。

* ガブリエル・・美少年で吸血鬼の、ノエルの兄。お調子者で、女の子が好き。しかし、猫アレルギー。

* サーラ・・・・透明人間の、ノエルの姉。のらりくらりとしていて、ミカエルが好き。消えたり、元に戻ったり出来る。

* ルカ・・・・・発明好きであるいみ天才な、ノエルの妹。科学のちからを信じていて、博学。研究熱心。

* バーバ・・・・あやしい魔女の、ノエルのお婆ちゃん。祐介のことを嫌っていて、ノエルから引き離そうとする。魔法の腕は超一流。

* ミルル・・・・ディスペルのもとで働く、ネコミミの女の子。ガブリエルのことが好き。自由で気まぐれな性格。

* ネクベト・・・いつもバーバと一緒の、ハゲタカ。

* ディスペル・・完全でないものに美を求める、謎の男。ノエルを自分のものにしようとしている。シルキーとともにいる。

* エロス・・・・シルキーの部下で、一生懸命な男の子。シルキーが大好きで、いつもシルキーのためにがんばっている。

* ミューズ・・・エロスの部下で、おどおどした女の子。エロスが大好きで、エロスのために任務を遂行しようとするが、いつも失敗ばかり。

* 忍先生・・・・ノエルや祐介達のクラスの担任教師。いまだ独身女性だが、優しく個性的な良い先生。ちょっとおとぼけ。

* マサル・・・・祐介のクラスメートで悪友。お調子者だが、健全な男子高校生。

* 斉木・・・・・祐介のクラスメートで悪友。めがねをかけているが、頭はけしてよくない。ごくふつうな男子高校生。


 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

天使になるもんっ!キャラクター

家族と別居し、一人暮らしのユウスケの前に突然無邪気な少女、ノエルが現れる。
年齢に見合わぬ無邪気さを持つ少女は頭に輪をつける天使の風貌だった。

アクシデントのキスによりノエルの家族に婿として迎え入れられ、同居するはめに。その上ユウスケは思いを寄せていた鈴原に、誤解が重なり完全に嫌われてしまう。


それでも告白するユウスケだが、ラブレターに書いた『僕の天使』の部分に鈴原は「天使なんているわけないじゃない!」と異様な剣幕で否定され落ち込むユウスケ。

そんなユウスケを見たノエルは破られたラブレターを渡し、「私、ユウスケの天使になる!」と約束するが・・・


 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

天使になるもんっ!あらすじ

ごくせん公式ページ

ごくせん関連商品一覧(価格比較)ごくせん

第01話
○ 熱血先生大暴れ!!-01
○ 熱血先生大暴れ!!-02
○ 熱血先生大暴れ!!-03
○ 熱血先生大暴れ!!-04
○ 熱血先生大暴れ!!-05
○ 熱血先生大暴れ!!-06
○ 熱血先生大暴れ!!-07
○ 熱血先生大暴れ!!-08


第02話
○ 友達見捨てんなよ!!-01
○ 友達見捨てんなよ!!-02
○ 友達見捨てんなよ!!-03
○ 友達見捨てんなよ!!-04
○ 友達見捨てんなよ!!-05


第03話
○ 見た目で決めんな!!-01
○ 見た目で決めんな!!-02
○ 見た目で決めんな!!-03
○ 見た目で決めんな!!-04
○ 見た目で決めんな!!-05


第04話
○ 失敗したらやり直せ-01
○ 失敗したらやり直せ-02
○ 失敗したらやり直せ-03
○ 失敗したらやり直せ-04
○ 失敗したらやり直せ-05


第05話
○ ケンカと暴力は違う-01
○ ケンカと暴力は違う-02
○ ケンカと暴力は違う-03
○ ケンカと暴力は違う-04
○ ケンカと暴力は違う-05


第06話
○ イジメに負けんな!!-01
○ イジメに負けんな!!-02
○ イジメに負けんな!!-03
○ イジメに負けんな!!-04
○ イジメに負けんな!!-05


第07話
○ 自分の子を信じろ!!-01
○ 自分の子を信じろ!!-02
○ 自分の子を信じろ!!-03
○ 自分の子を信じろ!!-04
○ 自分の子を信じろ!!-05


第08話
○ あんたは母親だろ!!-01
○ あんたは母親だろ!!-02
○ あんたは母親だろ!!-03
○ あんたは母親だろ!!-04
○ あんたは母親だろ!!-05


第09話
○ 人のせいにすんな!!-01
○ 人のせいにすんな!!-02
○ 人のせいにすんな!!-03
○ 人のせいにすんな!!-04
○ 人のせいにすんな!!-05


第10話
○ 私は生徒を信じる!!-01
○ 私は生徒を信じる!!-02
○ 私は生徒を信じる!!-03
○ 私は生徒を信じる!!-04
○ 私は生徒を信じる!!-05


第11話
○ お前は一人じゃない-01
○ お前は一人じゃない-02
○ お前は一人じゃない-03
○ お前は一人じゃない-04
○ お前は一人じゃない-05


第12話
○ さよならヤンクミ-01
○ さよならヤンクミ-02
○ さよならヤンクミ-03
○ さよならヤンクミ-04
○ さよならヤンクミ-05



 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

ごくせん

沢田慎(さわだ しん):松本潤(嵐)

3年D組のリーダー的存在。美少年であり頭の回転も天才的。前の学校で教師を殴りつけ退学になったので白金の不良たちにも一目置かれている。ヤンクミの正体に一早く気付き、幾度となく手を貸す。ヤンクミの実家にも何度か足を運び、『慎の字』と呼ばれたりもする。

  クールで無口だが、仲間思いでヤンクミの祖父・黒田龍一郎にも認められるほどいい奴。また妹思いで、妹を守るために警察に捕まってしまったこともある。父は代議士(漫画では警察であるが)。最終回では、ヤンクミのことが好きだったことが発覚する。



内山春彦(うちやま はるひこ):小栗旬

通称「うっちー」。白金学院3D生徒。慎がいないときにはクラスをまとめたりすることも多い。血の気が多い金髪。家はそんなに裕福ではないが、母と仲良く暮らしている。ツッパリだが母思いのいい奴。



南陽一(みなみ よういち):石垣佑磨

3年D組。合コンと女好き。女がらみで慎と喧嘩したこともある。とはいっても、女を取り合ってのことではなく、「二股をかけている女だから別れろ」という慎の言葉を信じられなかったのが原因。大学進学が決まっていたが、父親の会社が倒産し断念。このことがSPで仲間割れした3Dメンバーを仲直りさせるきっかけの一つともなる。



野田猛(のだ たけし):成宮寛貴

3年D組。コンピュータが得意。ひよこの携帯ストラップ、首のスカーフがトレードマーク。藤山静香に思いを寄せる。



藤山静香(ふじやま しずか):伊東美咲

英語教師。25才。山口久美子とともに白金学院にやってきた。美人でスタイル抜群で、巨乳と美脚を誇る。ホステスのバイトのことが野田の腹いせによって学校にバレてしまい、一度クビにされかけるが、3D全員が猿渡教頭作成の英語のテストで30点以上を採り、どうにかクビを逃れた。



川嶋菊乃(かわしま きくの):中澤裕子

白金学院養護教諭。27才。寡婦で義理の息子持ち。元ヤンキーの頼れる姉ちゃん。


安藤治(あんどう おさむ):なべおさみ

白金学院現代社会教師。元2年D組(つまり現3D)担任。気が小さい。


岩本康平(いわもと こうへい):甲本雅裕

白金学院体育教師。36才。バレー部顧問。かつて慎とうっちーの親友でありバレー部員だった黒崎を守れないまま退学させてしまう。しかしヤンクミのおかげで黒崎との仲は修復。



大山はじめ(おおやま はじめ):大隈いちろう

白金学院生物教師。28歳。菊乃によると、「とにかく根性悪し」とのこと。


白川権三(しらかわ ごんぞう):田山涼成

白金学院校長。唯一ヤンクミの正体を知りながら採用したのは、「この先生なら白金学院を変えてくれる気がしたから」とのこと。


結城正人(ゆうき まさと):ウエンツ瑛士

3Dの不登校の生徒。2年生の時に南と熊にイジメられていて不登校になってしまった。だが球技大会のバスケにヤンクミに説得され参加する。そして南と熊とは仲直りし、結城本人は2年からやり直すことにした。



黒崎裕次(くろさき ゆうじ):塚本高史
元白金生で2年の頃、慎とうっちーとは親友だった。元バレー部であったが大会前に暴力事件を起こして退学になってしまい、顧問の岩本を恨んでいた。バレー部の全国大会出場が決まってからは復讐を誓い、慎とうっちーは黒崎本人を止めようとしたが言うことを聞かず、そこに来たヤンクミに敗れ彼らと、岩本とも仲直りする。



柏木豊(かしわぎ ゆたか):坂田聡

環六署刑事。黒いサングラスをかけ、刑事ドラマおたく丸出しの男。ヤンクミに惚れていて積極的に話し掛けるが相手にされない哀れな男。学生時代は応援団だったとか。ドラマ第2弾でも猿渡教頭が持ってきた見合い写真でちゃっかり登場。



篠原智也(しのはら ともや):沢村一樹

環六署刑事。ヤンクミが一目惚れ。爽やかな笑顔、白く光る歯が印象的。ヤンクミにサボテンをプレゼントしたこともある。最終回では、篠原とてつ、慎でヤンクミを取り合うライバル宣言をする(ちなみに柏木も名乗り出るが、実質上この3人の戦いとなった)。


 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

ごくせん出演者

山口久美子(やまぐち くみこ):仲間由紀恵、少女時代大後寿々花

白金学院3年D組担任→黒銀学院3年D組担任。数学教師。通称ヤンクミ(白金学院3年D組が命名)。七つの頃両親を交通事故で亡くし、母方の祖父に引き取られた。大江戸一家の跡取りだが、小さい頃からの夢だった教師になり、4代目を継ぐ気はない。生徒と心の汗を流す事を夢見て、日々3Dの生徒と格闘中。

家柄のせいか、ケンカが物凄く強い。また3Dの生徒が絡まれていると割って入り、相手に「あんた誰?」と言われると「あたし?あたしはコイツ(ら)の担任の先生だ。」と冷静に啖呵を切るほど度胸が据わっている。猿渡とは切っても切れない縁らしく、世間で言うところの『喧嘩するほど仲がいい』関係ともとれなくもない。ヤクザの血筋の成せる業か、ドラマ第2弾の第3話では、授業をサボった(何所にいるか分からない)竜たちが感じ取れるほどの凄まじい殺気を放った。



猿渡五郎(さわたり ごろう):生瀬勝久

白金学院教頭→黒銀学院教頭。立派なリーゼントが特徴。ドラマ第1弾ではヤンクミをいつも敵対視し、ドラマ第2弾ではヤンクミの家庭事情を知る唯一の教師となり、そのことを他の教師や生徒に必死に隠している。性格は悪くはないが、白金学院理事長である父親の影響か、頑固で意地っ張りで更に口が悪い。実は白金及び黒銀の教師陣の中で一番ヤンクミの影響を(いい意味で)受けている。

  また、第2弾において、校長にヤンクミの実家の秘密が知られた時、いち早くヤンクミの実家に知らせにいったり、卒業式のプログラムになかった、退任される先生の挨拶といって、ヤンクミを壇上に上がらせる場を作るなど、ヤンクミを慕っている一面も伺える。



黒田龍一郎(くろだ りゅういちろう):宇津井健

ヤンクミの母方の祖父。大江戸一家3代目である。義理人情を教えた。ヤンクミに大江戸一家を継ぐことを強要せず、ヤンクミをいつも暖かく見守っている。



若松弘三(わかまつ こうぞう):阿南健治

大江戸一家若頭代理。結婚しており、小学生の娘がいる。
朝倉てつ(あさくら てつ):金子賢
大江戸一家若頭代理補佐。ヤンクミに惚れている。


達川ミノル(たつかわ みのる):内山信二

大江戸一家の若い衆。ヤンクミの舎弟。食ってばかり。しかも劇中では幾度と無くヤンクミの怒りを買い、息の根を止められそうになっている。



菅原誠(すがわら まこと):両國宏(第1作の時は本名の村田宏を芸名にしていた)

大江戸一家の若い衆。


熊井輝夫(くまい てるお):脇知弘

通称として「熊」と呼ばれている。ヤンクミの白金時代の教え子で、卒業後は家業のラーメン屋を継いだ。なお、後の同じ日本テレビのドラママイ★ボス マイ★ヒーローではそのラーメン屋の食事券が登場している。


熊井雅子(くまい まさこ):須永千重
熊井輝夫の母親。ラーメン店経営。


 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

ごくせん第1作・第2作共通出演者

日本テレビ系列で、2002年4月17日 - 7月3日、2003年3月26日に放送された。当初は全11話の予定であったが、最終話を予定していた6月26日が2002 FIFAワールドカップ準決勝であったこと、および好評により近年では異例の放送回延長が行なわれ、全12話となった。

ちなみに、この第1弾でレギュラー及びゲストを勤めた若手俳優の中には泉政行、半田健人、森本亮治、冨田翔、載寧龍二など後の平成仮面ライダーシリーズ、スーパー戦隊シリーズ、超星神シリーズで活躍した俳優が多数おり、放送終了後に特撮ファンから注目された。

また、松山ケンイチら若手俳優も輩出しており、若手俳優の登竜門としての要素も高い。


 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

ごくせん (テレビドラマ)第一弾

タッチ関連商品一覧(価格比較)タッチ

第1話
○ 誰がなんと言おーとオレたち双子です ! !-1
○ 誰がなんと言おーとオレたち双子です ! !-2


第2話
○ 女の直感!チョッチ気になる達也の才能-1
○ 女の直感!チョッチ気になる達也の才能-2


第3話
○ 思わず初登板!和也の名前でお騒がせ ! ?-1
○ 思わず初登板!和也の名前でお騒がせ ! ?-2
○ 思わず初登板!和也の名前でお騒がせ ! ?-3


第4話
○ 見たか?見ないか ! ? 南の日記 ! ! 1
○ 見たか?見ないか ! ? 南の日記 ! ! 2


第5話
○ 熱血バトンタッチ!ゴールは正確にネ ! ?-1
○ 熱血バトンタッチ!ゴールは正確にネ ! ?-2
○ 熱血バトンタッチ!ゴールは正確にネ ! ?-3


第6話
○ ウワサは本当 ! ? 南と和也の気になる関係-1
○ ウワサは本当 ! ? 南と和也の気になる関係-2
○ ウワサは本当 ! ? 南と和也の気になる関係-3


第7話
○ えッホント ! ! 達也と南が結婚しちゃう ! ?-1
○ えッホント ! ! 達也と南が結婚しちゃう ! ?-2
○ えッホント ! ! 達也と南が結婚しちゃう ! ?-3


第8話
○ 達也打ちます ! ! ホンキで兄弟対決 ! ?-1
○ 達也打ちます ! ! ホンキで兄弟対決 ! ?-2
○ 達也打ちます ! ! ホンキで兄弟対決 ! ?-3


第9話
○ 達也と原田クンのア・ブ・ナ・イ友情!-1
○ 達也と原田クンのア・ブ・ナ・イ友情!-2
○ 達也と原田クンのア・ブ・ナ・イ友情!-3


第10話
○ みんな悩んで気分はすっかり高校生デス!-1
○ みんな悩んで気分はすっかり高校生デス!-2
○ みんな悩んで気分はすっかり高校生デス!-3


第11話
○ 来たれ野球部!微妙に揺れる達也の心 ! !-1
○ 来たれ野球部!微妙に揺れる達也の心 ! !-2
○ 来たれ野球部!微妙に揺れる達也の心 ! !-3


第12話
○ 初練習!ハツラツ和也とヨレヨレ達也 ! ?1
○ 初練習!ハツラツ和也とヨレヨレ達也 ! ?2
○ 初練習!ハツラツ和也とヨレヨレ達也 ! ?3


第13話
○ 和也心配です!恋のスランプ孝太郎くん-1
○ 和也心配です!恋のスランプ孝太郎くん-2
○ 和也心配です!恋のスランプ孝太郎くん-3


第14話
○ 不満です?南と和也はベストカップル ! ?-1
○ 不満です?南と和也はベストカップル ! ?-2
○ 不満です?南と和也はベストカップル ! ?-3


第15話
○  これは事件です!達也が南を平手打ち ! !-1
○  これは事件です!達也が南を平手打ち ! !-2
○  これは事件です!達也が南を平手打ち ! !-3


第16話
○ せつないネ!和也のハートはレモン色!-1
○ せつないネ!和也のハートはレモン色!-2
○ せつないネ!和也のハートはレモン色!-3


第17話
○ ファースト・キス!南より愛をこめて ! ?-1
○ ファースト・キス!南より愛をこめて ! ?-2
○ ファースト・キス!南より愛をこめて ! ?-3


第18話
○ 達也の気持ちはちょっとフクザツです!-1
○ 達也の気持ちはちょっとフクザツです!-2
○ 達也の気持ちはちょっとフクザツです!-3


第19話
○ 忘れたい忘れない ! ? 二人の大事な思い出-1
○ 忘れたい忘れない ! ? 二人の大事な思い出-2
○ 忘れたい忘れない ! ? 二人の大事な思い出-3


第20話
○ どーするの?達也の優しさすれちがい ! !-1
○ どーするの?達也の優しさすれちがい ! !-2
○ どーするの?達也の優しさすれちがい ! !-3


第21話
○ それでもカッちゃんは南のために甲子園-1
○ それでもカッちゃんは南のために甲子園-2
○ それでもカッちゃんは南のために甲子園-3


第22話
○ いよいよプレーボール!和也VS寺島!-1
○ いよいよプレーボール!和也VS寺島!-2
○ いよいよプレーボール!和也VS寺島!-3


第23話
○ 南に届け!出るか!?恋の逆転タイムリー1
○ 南に届け!出るか!?恋の逆転タイムリー2
○ 南に届け!出るか!?恋の逆転タイムリー3


第24話
○ 甲子園まであと1つ南の夢もあと1つ!-1
○ 甲子園まであと1つ南の夢もあと1つ!-2
○ 甲子園まであと1つ南の夢もあと1つ!-3


第25話
○ 南の一番長い日!早く来てカッちゃん!!-1
○ 南の一番長い日!早く来てカッちゃん!!-2
○ 南の一番長い日!早く来てカッちゃん!!-3


第26話
○ 試合終了!君がいなければ…1
○ 試合終了!君がいなければ…2
○ 試合終了!君がいなければ…3


第27話
○ 短かすぎた夏…カッちゃんにさよなら!-1
○ 短かすぎた夏…カッちゃんにさよなら!-2
○ 短かすぎた夏…カッちゃんにさよなら!-3


第28話
○ エースのいない野球部なんて…1
○ エースのいない野球部なんて…2
○ エースのいない野球部なんて…3


第29話
○ アレ?優しいタッちゃんボクサー失格!?-1
○ アレ?優しいタッちゃんボクサー失格!?-2
○ アレ?優しいタッちゃんボクサー失格!?-3


第30話
○ 栄光の背番号1やってやれない訳はない-1
○ 栄光の背番号1やってやれない訳はない-2
○ 栄光の背番号1やってやれない訳はない-3


第31話
○ 剛腕達也!でもコントロールが課題です-1
○ 剛腕達也!でもコントロールが課題です-2
○ 剛腕達也!でもコントロールが課題です-3


第32話
○ 俺は和也の恋女房デモ気になるバカ兄貴-1
○ 俺は和也の恋女房デモ気になるバカ兄貴-2
○ 俺は和也の恋女房デモ気になるバカ兄貴-3


第33話
○ 誕生新体操の星!南はやっぱり天才!?-1
○ 誕生新体操の星!南はやっぱり天才!?-2
○ 誕生新体操の星!南はやっぱり天才!?-3


第34話
○ がんばれ達也!ハラハラドキドキ初登板-1
○ がんばれ達也!ハラハラドキドキ初登板-2
○ がんばれ達也!ハラハラドキドキ初登板- 3


第35話
○ 何かと心配!?近頃ウワサの南ちゃん!-1
○ 何かと心配!?近頃ウワサの南ちゃん!-2
○ 何かと心配!?近頃ウワサの南ちゃん!-3


第36話
○ 2人きり!南と達也のアブナイ夜!?-1
○ 2人きり!南と達也のアブナイ夜!?-2
○ 2人きり!南と達也のアブナイ夜!?-3


第37話
○ めざせ甲子園!ただいま野球部合宿中!!-1
○ めざせ甲子園!ただいま野球部合宿中!!-2
○ めざせ甲子園!ただいま野球部合宿中!!-3


第38話
○ 予選一回戦!頭脳派タッちゃん登場!!-1
○ 予選一回戦!頭脳派タッちゃん登場!!-2
○ 予選一回戦!頭脳派タッちゃん登場!!-3


第39話
○ 実力拝見!クールな新田とガッツ西村!!-1
○ 実力拝見!クールな新田とガッツ西村!!-2
○ 実力拝見!クールな新田とガッツ西村!!-3


第40話
○ 熱投2回戦!タッちゃんVSガッツ西村-1
○ 熱投2回戦!タッちゃんVSガッツ西村-2
○ 熱投2回戦!タッちゃんVSガッツ西村-3


第41話
○ 雨の延長11回!2死満塁!!バッター西村-1
○ 雨の延長11回!2死満塁!!バッター西村-2
○ 雨の延長11回!2死満塁!!バッター西村-3


第42話
○ もう一つの延長戦!?南をめぐる四角関係-1
○ もう一つの延長戦!?南をめぐる四角関係-2
○ もう一つの延長戦!?南をめぐる四角関係-3


第43話
○ 揺れるエース達也!!新田と南が急接近!?-1
○ 揺れるエース達也!!新田と南が急接近!?-2
○ 揺れるエース達也!!新田と南が急接近!?-3


第44話
○ 由加の探偵物語!南と達也はどこへ行く-1
○ 由加の探偵物語!南と達也はどこへ行く-2
○ 由加の探偵物語!南と達也はどこへ行く-3


第45話
○ エースを狙え!僕が上杉のライバルだ!!-1
○ エースを狙え!僕が上杉のライバルだ!!-2
○ エースを狙え!僕が上杉のライバルだ!!-3


第46話
○ ライバル宣言!上杉和也を越えてくれ!!-1
○ ライバル宣言!上杉和也を越えてくれ!!-2
○ ライバル宣言!上杉和也を越えてくれ!!-3


第47話
○ 対決須見工!えッ!?ピッチャー吉田!!-1
○ 対決須見工!えッ!?ピッチャー吉田!!-2
○ 対決須見工!えッ!?ピッチャー吉田!!-3


第48話
○ 逐に上杉登場!新田、オレと勝負だ!!-1
○ 逐に上杉登場!新田、オレと勝負だ!!-2
○ 逐に上杉登場!新田、オレと勝負だ!!-3


第49話
○ ダメ兄貴返上!甲子園が見えてきた!!-1
○ ダメ兄貴返上!甲子園が見えてきた!!-2
○ ダメ兄貴返上!甲子園が見えてきた!!-3


第50話
○ 放課後デート!?南と新田は危ない関係!!-1
○ 放課後デート!?南と新田は危ない関係!!-2
○ 放課後デート!?南と新田は危ない関係!!-3


第51話
○ 納得しない!?南が達也に恋人宣言!!-1
○ 納得しない!?南が達也に恋人宣言!!-2
○ 納得しない!?南が達也に恋人宣言!!-3


第52話
○ 恋の三元中継!ジャマ者はお前だ!!-1
○ 恋の三元中継!ジャマ者はお前だ!!-2
○ 恋の三元中継!ジャマ者はお前だ!!-3


第53話
○ 達也の課外授業…思い過ごしも恋の内!-1
○ 達也の課外授業…思い過ごしも恋の内!-2
○ 達也の課外授業…思い過ごしも恋の内!-3


第54話
○ いよいよ最後の甲子園だゾ!!-1
○ いよいよ最後の甲子園だゾ!!-2
○ いよいよ最後の甲子園だゾ!!-3


第55話
○ 思い出は美し過ぎて…1
○ 思い出は美し過ぎて…2
○ 思い出は美し過ぎて…3


第56話x
○ 思い出は美し過ぎて…1
○ 思い出は美し過ぎて…2
○ 思い出は美し過ぎて…3


第57話
○ 謎の新監督がやってくる!!-1
○ 謎の新監督がやってくる!!-2
○ 謎の新監督がやってくる!!-3


第58話
○ オレは柏葉!甘ったれは許さない!!-1
○ オレは柏葉!甘ったれは許さない!!-2
○ オレは柏葉!甘ったれは許さない!!-3


第59話
○ 嵐の明青野球部!南が去ってまた一難-1
○ 嵐の明青野球部!南が去ってまた一難-2
○ 嵐の明青野球部!南が去ってまた一難-3


第60話
○ 新マネージャー大苦戦!やっぱり南が一番-1
○ 新マネージャー大苦戦!やっぱり南が一番-2
○ 新マネージャー大苦戦!やっぱり南が一番-3


第61話
○ オイ柏葉!南を賭けて勝負だ!!-1
○ オイ柏葉!南を賭けて勝負だ!!-2
○ オイ柏葉!南を賭けて勝負だ!!-3


第62話
○ セピア色の2人!南と新田の海岸物語-1
○ セピア色の2人!南と新田の海岸物語-2
○ セピア色の2人!南と新田の海岸物語-3


第63話
○ サングラスの奥の秘密!柏葉は何者?-1
○ サングラスの奥の秘密!柏葉は何者?-2
○ サングラスの奥の秘密!柏葉は何者?-3


第64話
○ 仁義なき練習試合!鬼監督のお手並拝見-1
○ 仁義なき練習試合!鬼監督のお手並拝見-2
○ 仁義なき練習試合!鬼監督のお手並拝見-3


第65話
○ ガンバレ南!ギブ・アップは似合わない!!-1
○ ガンバレ南!ギブ・アップは似合わない!!-2
○ ガンバレ南!ギブ・アップは似合わない!!-3


第66話
○ 南が生徒会長?アイドルは何かと大変!-1
○ 南が生徒会長?アイドルは何かと大変!-2
○ 南が生徒会長?アイドルは何かと大変!-3


第67話
○ ムムッ見えてきたぞ!柏葉監督の正体!!-1
○ ムムッ見えてきたぞ!柏葉監督の正体!!-2
○ ムムッ見えてきたぞ!柏葉監督の正体!!-3


第68話
○ ストップ・ザ・達也!由加のむりやりデート作戦!!-1
○ ストップ・ザ・達也!由加のむりやりデート作戦!!-2
○ ストップ・ザ・達也!由加のむりやりデート作戦!!-3


第69話
○ 夢は甲子園!退部届はあわてずに!!-1
○ 夢は甲子園!退部届はあわてずに!!-2
○ 夢は甲子園!退部届はあわてずに!!-3


第70話
○ 夏まじか!どこまで続く落ちこぼれ騒動-1
○ 夏まじか!どこまで続く落ちこぼれ騒動-2
○ 夏まじか!どこまで続く落ちこぼれ騒動-3


第71話
○ 夏合宿突入!鬼監督が待っている!!-1
○ 夏合宿突入!鬼監督が待っている!!-2
○ 夏合宿突入!鬼監督が待っている!!-3


第72話
○ 鬼より恐い?お嬢様由加の合宿料理!!-1
○ 鬼より恐い?お嬢様由加の合宿料理!!-2
○ 鬼より恐い?お嬢様由加の合宿料理!!-3


第73話
○ 包丁人由加!グルメの道は険しく遠い!!-1
○ 包丁人由加!グルメの道は険しく遠い!!-2
○ 包丁人由加!グルメの道は険しく遠い!!-3


第74話
○ 逐にきた!南と由加のクッキング大戦争-1
○ 逐にきた!南と由加のクッキング大戦争-2
○ 逐にきた!南と由加のクッキング大戦争-3


第75話
○ お料理騒動完結!?隠し味は南のスパイス-1
○ お料理騒動完結!?隠し味は南のスパイス-2
○ お料理騒動完結!?隠し味は南のスパイス-3


第76話
○ 気にして新体操!南は達也を待っている!?-1
○ 気にして新体操!南は達也を待っている!?-2
○ 気にして新体操!南は達也を待っている!?-3


第77話
○ 予選組み合わせ決定!いよいよ夏本番!!-1
○ 予選組み合わせ決定!いよいよ夏本番!!-2
○ 予選組み合わせ決定!いよいよ夏本番!!-3


第78話
○ 浅倉南18才!ただいま青春進行形!!-1
○ 浅倉南18才!ただいま青春進行形!!-2
○ 浅倉南18才!ただいま青春進行形!!-3


第79話
○ ファイト明青!!柏葉なんか怖くない-1
○ ファイト明青!!柏葉なんか怖くない-2
○ ファイト明青!!柏葉なんか怖くない-3


第80話
○ 本日予選一回戦!やる気だけは負けないぜ!!-1
○ 本日予選一回戦!やる気だけは負けないぜ!!-2
○ 本日予選一回戦!やる気だけは負けないぜ!!-3


第81話
○ とんでもない一回戦!本当の敵は柏葉!?-1
○ とんでもない一回戦!本当の敵は柏葉!?-2
○ とんでもない一回戦!本当の敵は柏葉!?-3


第82話
○ 見えたぞ!柏葉兄弟のふか~い謎-1
○ 見えたぞ!柏葉兄弟のふか~い謎-2
○ 見えたぞ!柏葉兄弟のふか~い謎-3


第83話
○ どうする達也二回戦!孝太郎大ピンチ!!-1
○ どうする達也二回戦!孝太郎大ピンチ!!-2
○ どうする達也二回戦!孝太郎大ピンチ!!-3


第84話
○ 由加チャン危機一髪!!押しかけデートもほどほどに-1
○ 由加チャン危機一髪!!押しかけデートもほどほどに-2
○ 由加チャン危機一髪!!押しかけデートもほどほどに-3


第85話
○ 執念の対決?!今頃あいつがカムバック!-1
○ 執念の対決?!今頃あいつがカムバック!-2
○ 執念の対決?!今頃あいつがカムバック!-3


第86話
○ 負けてたまるか三回戦エースの力を見せてやる!-1
○ 負けてたまるか三回戦エースの力を見せてやる!-2
○ 負けてたまるか三回戦エースの力を見せてやる!-3


第87話
○ 意外 ! ? 柏葉ロマンス!南に似ている恋心-1
○ 意外 ! ? 柏葉ロマンス!南に似ている恋心-2
○ 意外 ! ? 柏葉ロマンス!南に似ている恋心-3


第88話
○ 復讐じゃない ! ? NOサインで4回戦 ! !-1
○ 復讐じゃない ! ? NOサインで4回戦 ! !-2
○ 復讐じゃない ! ? NOサインで4回戦 ! !-3


第89話
○ 達也はエース?背中に感じるプレッシャー ! ?-1
○ 達也はエース?背中に感じるプレッシャー ! ?-2
○ 達也はエース?背中に感じるプレッシャー ! ?-3


第90話
○ 準々決勝!明青VSピッチャーが3人 ! ?-1
○ 準々決勝!明青VSピッチャーが3人 ! ?-2
○ 準々決勝!明青VSピッチャーが3人 ! ?-3


第91話
○ 番狂わせ ! ? まだまだ勝負は判らない!-1
○ 番狂わせ ! ? まだまだ勝負は判らない!-2
○ 番狂わせ ! ? まだまだ勝負は判らない!-3


第92話
○ せつないイメージ重なるネ!達也は南の予想以上!-1
○ せつないイメージ重なるネ!達也は南の予想以上!-2
○ せつないイメージ重なるネ!達也は南の予想以上!-3


第93話
○ 出た ! ? 監督命令!心に傷持つ柏葉采配!-1
○ 出た ! ? 監督命令!心に傷持つ柏葉采配!-2
○ 出た ! ? 監督命令!心に傷持つ柏葉采配!-3


第94話
○ 準決勝真最中!なるかタッちゃん大記録!-1
○ 準決勝真最中!なるかタッちゃん大記録!-2
○ 準決勝真最中!なるかタッちゃん大記録!-3


第95話
○ 祝・決勝進出!運命は柏葉の手の中に!-1
○ 祝・決勝進出!運命は柏葉の手の中に!-2
○ 祝・決勝進出!運命は柏葉の手の中に!-3


第96話
○ あと1つで甲子園!叶えたい!和也の約束-1
○ あと1つで甲子園!叶えたい!和也の約束-2
○ あと1つで甲子園!叶えたい!和也の約束-3


第97話
○ GoGo明青!勝利に向かってプレーボール!-1
○ GoGo明青!勝利に向かってプレーボール!-2
○ GoGo明青!勝利に向かってプレーボール!-3


第98話
○ 誰のための決勝戦 ! ? 本当の達也を見せて!-1
○ 誰のための決勝戦 ! ? 本当の達也を見せて!-2
○ 誰のための決勝戦 ! ? 本当の達也を見せて!-3


第99話
○ もう後が無い ! ? 出るか!柏葉サイン!- 1
○ もう後が無い ! ? 出るか!柏葉サイン!- 2
○ もう後が無い ! ? 出るか!柏葉サイン!- 3


第100話
○ 勝つぞ明青!甲子園は俺たちを待っている!-1
○ 勝つぞ明青!甲子園は俺たちを待っている!-2
○ 勝つぞ明青!甲子園は俺たちを待っている!-3


第101話
○ 新しいスタートライン・上杉達也は浅倉南を…1
○ 新しいスタートライン・上杉達也は浅倉南を…2
○ 新しいスタートライン・上杉達也は浅倉南を…3



 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

タッチ

* 上杉達也 - 三ツ矢雄二

* 上杉和也 - 難波圭一

* 浅倉南 - 日高のり子

* 松平孝太郎 - 林家こぶ平(現・9代目林家正蔵)

* 新田明男 - 井上和彦

* 新田由佳 - 冨永み~な

* 原田正平 - 銀河万丈

* 坂田 - 稲葉実

* 黒木武 - 塩沢兼人

* 西村勇- 中尾隆聖

* 西尾茂則 - 北村弘一

* 西尾佐知子 - 鶴ひろみ

* 上杉信吾・パンチ - 千葉繁

* 上杉晴子 - 小宮和枝

* 浅倉俊夫 - 増岡弘

* 柏葉英二郎 - 田中秀幸

* 柏葉英一郎 - 内海賢二



第1期オープニングテーマ「タッチ」を筆頭に、岩崎良美が歌った主題歌がヒットした。
レコード会社ポニーキャニオン側は当初、プロモーションのため新人歌手の起用を提示したが、監督の杉井ギサブローがこれに抵抗。話し合いがもたれるうちにあだち充の世界を表現できる実力のある歌手ということで岩崎良美で落ち着いたのだという。

第2期エンディングテーマ「青春」は1986年の第58回選抜高校野球大会の入場行進曲となった。第4期オープニング・エンディング(エンディングは最終回まで)のみ夢工場が主題歌を担当した。 高校野球のヒッティングマーチの定番とされている。


オープニング

* 「タッチ」(第1話~27話)(歌・岩崎良美)
* 「愛がひとりぼっち」(第28話~56話)(歌・岩崎良美)
* 「チェッ!チェッ!チェッ!」(第57話~79話)(歌・岩崎良美)
* 「ひとりぼっちのデュエット」(第80話~93話)(歌・ 夢工場)
* 「情熱物語」(第94話~101話)(歌・岩崎良美)


エンディング

* 「君がいなければ」(第1話~27話)(歌・岩崎良美)
* 「青春」(第28話~62話)(歌・岩崎良美)
* 「約束」(第63話~79話)(歌・岩崎良美)
* 「君をとばした午後」(第80話~101話)(歌・夢工場)


 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

タッチ-声の出演-主題歌

上杉達也、上杉和也は一卵性双生児。スポーツも勉強も出来る弟の和也に対して、何事にもちゃらんぽらんな兄の達也。
そして隣に住む同い年の浅倉南。3人は同じ高校へ進む。

『甲子園に連れて行って』という南の夢を叶えようと1年生でありながら野球部のエースとして活躍する和也だったが、地区予選決勝の朝に事故で亡くなる。そして達也は和也の夢を継ぐ。南の夢を叶えるという夢を。


高校野球と恋愛の2本を軸にしたストーリー展開で、性別や年齢層を問わず人気がある。
分野は野球漫画だが、野球の経験がない人間にも受け入れられるのは、普遍的なテーマ性が作品全体に表れており、これは本作より先に『少年サンデー増刊』で連載して好評を得ていた『ナイン』の路線を踏襲したものである。

それまでは原作者を立てたり、隔週連載だったあだち充にとって本作が初のオリジナルの週刊連載。タイトルのタッチはバトンタッチの意味が込められて、弟の夢を兄が受け継いでいくことを表わしている。この死者が生者を呪縛するテーマをもって漫画評論家の夏目房之介は、ラブコメの名作と評する一方で、『あしたのジョー』『エースをねらえ!』と連なる作品と位置付けた。

この賢弟愚兄の設定は、あだち充と兄の漫画家のあだち勉の関係の反映という見方も存在する。バトンタッチ劇となる7巻までは連載当初から構想したもので、以後はストーリー展開が重くなるのをなるべく軽妙にしようとあだちが参考にしたのはテレビドラマ『池中玄太80キロ』であったという。


また途中時々出てくる「達也の悪夢」弟との比較がさまざまな形で出てくる夢が、 約束でもあり超えるべき壁だった甲子園出場を果たしてからは一切出てこないなど長期連載中にひそかに張られた伏線とその解消がある。


 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

タッチ概要



 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

はぴねす!

  以下の2人はメインヒロイン4人のハッピーエンドをすべて観た後で攻略可能となる。PC版では、ルートは共通でHシーンがそれぞれ加えられているだけ(二人のシーンを一度のプレイで同時に見ることも出来る)だが、PS2版では個別になる。


* 式守 伊吹(しきもり いぶき) 身長:145cm 3サイズ:67/48/70 9月12日生 B型 

瑞穂坂学園魔法科1年。銀髪と赤い瞳が特徴。
  この地において最も高名な家柄である式守家の後継者として見られている人物。そのため普段から古風かつ尊大な口調でしゃべるが、外見が小さいためあまり威厳がなく、自分でもそれは気にしているらしい。

  本来は分家の人間で、姉と慕っていた那津音の死を受けて跡取りに指名された経緯を持つが、その事を重荷に感じている。

実は学園に眠る「秘宝」を奪うべく新入生として学園に入り込んだ人物で、今作品に於ける騒動の黒幕、そして類稀な魔力を持った術者である。御薙鈴莉とは何らかの因縁があるらしく、また鈴莉の魔法を使う春姫を鈴莉の子と誤解し付け狙っている。

すももの友人(とすももの方は主張している)でもあるが、半ば強引なアタックに振り回されている。前半パートではギャグ担当として扱われる事も多い。

マジックワンドは伊吹の身長と同じくらい大きな傘の形をしたビサイム(Bisaim)。式守家の宗主によって作られたもので非常に強い力を持ち、少しだが本来マジックワンドには使えないはずの魔法が使える。お目付け役のような存在で、人前では殆ど話さないが、伊吹と二人きり(?)の時は説教をしているようだ。『りらっくす』で一気に口数が増えた。

分類上はサブキャラクターでありながら、騒動の中心人物という立場から目立っている。また『りらっくす』からはヒロインの一人として数えられているが、本編と比べて丸くなっている。公式HPのエントランスにもSDキャラで登場。

アニメ版では初夏から瑞穂坂に転校して来る。やはり春姫を敵視している一方、こちらではその春姫との交友シーンも描かれている。秘宝奪取の目的が原作とはわずかに異なる。



* 上条 沙耶(かみじょう さや) 身長:160cm 3サイズ:76/55/80 11月15日生 A型 

春から瑞穂坂学園魔法科に編入してきた2年生。上条信哉の双子の妹。いまどき珍しいほどに奥ゆかしく控えめであり、また恥ずかしがり屋で他人、特に男性と話すのが幾分苦手(ただし主人公と準は例外)。

  ただ兄を諌める際マジックワンドで殴るなど意外に容赦がない。また信念の強いところも備え持っている。今は暴走する兄のブレーキ役をする事もあるが、以前は雷や嵐などを恐がりしばしば兄に甘えていた。ややブラコン気味のことろがある。

実は式守家の従者の家系であり、伊吹に付き従う形で編入してきた。しかし沙耶自身は伊吹の身を心から案じており、表立って秘宝奪取のために行動する事が少なく、密かに止めようとすることも。

伊吹同様に『りらっくす』からヒロイン格として扱われる。
マジックワンドはヴァイオリン型のサンバッハ(Sanbach)。弾くことによって幻想的な魔法を紡ぎだすことができる。劇中セリフは発していない。沙耶と同様、上品で控えめな性格。
母は既に他界している。



 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

はぴねす!サブヒロイン

* 神坂 春姫(かみさか はるひ) 身長:163cm 3サイズ:90(『りらっくす』時91)/56/84 4月1日生 A型

瑞穂坂学園魔法科所属の2年生。学園内で起こった事件により、一時的に普通科と魔法科が一緒になった際に主人公と同じクラスになった。才色兼備を絵に描いたような少女で学園のアイドル。その名前と可憐な容姿から「姫」とあだ名される。魔法に関しても1年から突出した成績を持ち、才媛との誉れも高い。

しかし元は魔法と縁のない家庭の生まれであり、その道に入るようになったのは子供の時魔法を使う男の子に出会った事がきっかけ。それ以来その子に強い憧れを抱いている。

  周りからもてはやされる内に「淑やかな優等生」のイメージが出来また本人もそれらしく振舞っているが、本来は正義感が強く困った人は見過ごせない性格で、小さい頃はたまにいじめっ子をとっちめていたという。可愛い物やイチゴ系のお菓子にはまるで目がなく、目を輝かせて半ば放心状態になる。また、根が素直なせいか、素の状態ではとても自爆しやすい。

親友の杏璃にせっつかれる形で、バレンタインのチョコを主人公に渡してしまっている。花見の席で再会したすももとはかつての友人同士。

魔法使いがいつも持ち歩いている、意志を持ち言葉を話す魔法の杖「マジックワンド」はソプラノ(Soprano)という名であり、トランペットをもとに作られた。優しい性格で春姫の姉のような役割を持つ。ただ時たま、ちょっとした事でへそを曲げる事もある。

『りらっくす』では、サイズが変わっている事をはじめ胸にかかわるネタが多い。

アニメ版では、占い師の助言を信じて毎年バレンタインにチョコを持ち歩いている、という設定になっている(その回想がはさまれた第2話のキャストクレジット、占い師の声などの状況証拠から、その正体は高峰ゆずはと思われるが詳細は不明)。またナレーション役もこなしている。



* 柊 杏璃(ひいらぎ あんり) 身長:156cm 3サイズ:83/54/86 7月12日生 B型

瑞穂坂学園魔法科所属の2年で春姫の親友。ツインテールにした金髪がトレードマーク。普通科と一緒になった際、春姫同様主人公と同じクラスになり、それ以来悪友のような関係になる。感情的でプライドが高く相当の負けず嫌い、特に魔法の成績には相当な執着を示す。

  またトラブルメーカーでもある。入学当初から春姫を(ほとんど一方的に)ライバル視しているが、実力は素直に認めており、魔法以外では良好な関係を築いている。また親友思いでお節介な面も持つ。

同学年での魔法成績は二番手。相当な努力家だが本番に弱い。自分に取り得がないと思い悩んでおり、魔法にこだわるのはそのため。

学生生活の傍ら、学園内のカフェテリア「Oasis」の看板ウェイトレスとして店を盛り立てる。その際着ているのは魔法服を改造したロリータファッション風のドレス。私生活は適当で、料理は殆どしたことがない。

母親を「お母様」と呼んでいた事から、それなりの名家に生まれているらしいことが伺える。ファンブックによると優秀な兄と比較され続けた影響で今の性格になったという。

マジックワンドは母親からもらった羽ペンがもとになったパエリア(Paella)。面倒見のよい執事のじいやのような性格。先端の羽の部分は食べることもでき、欠けても自動的に修復される。パリパリした触感で、それなりに美味とのこと。

 『りらっくす』の杏璃シナリオで実は真性のロリコンということが判明。しかも、羽を食べた人間も男女問わずロリコンになるという効力があるなど意外に迷惑なワンドである。ちなみに杏璃本人と根っからのロリコンは食べても平気。

アニメ版では海外への魔法留学を目指しており、資金稼ぎの目的でバイトをしている。



* 高峰 小雪(たかみね こゆき) 身長:167cm 3サイズ:87/58/87 12月22日生 AB型 

瑞穂坂学園魔法科所属3年生。占い研究会の部長を務める。校舎爆発事件以前から主人公とは知り合い。長い黒髪が印象的な美人で、一見清楚に見えるがその実かなりお茶目で、その神出鬼没ぶりに周りが呆気に取られる事しきりである。

高名な占い師の家系である高峰家の末裔で自らも近い未来を見通すことが出来るのだが、体質なのか不穏な未来が見えることが多く、しかもその予見がほぼ確実に当たってしまう。会う度に不吉なことを言って主人公をからかっているが、最初から彼が何者かを察していてのことであるらしい。自分のことには鈍い。

何故かカレーが大好きで、またカレーしか作れない。学園敷地内の公園にある桜がお気に入りで、時々そこで何とはなしに座っている姿が見られる。

  魔法使いとしての服装のとき以外、常に衣服の上にポケットつきのエプロンを着用しており、そのポケットは収納力が尋常ではないどころか、食べ物が温まったまま出て来たりカニが生きたまま出て来たり、果ては家電や水道や電話までもが出て来るという、ドラえもんの四次元ポケット級の代物。本人曰く、「魔法」。

  アニメ版ではエプロンの設定が変更されており、タマちゃん1つを消費して任意の物体を出現させるようになっている。

愛用マジックワンドは杖と空中に浮く球がセットになったスフィアタム(sphere Tom)、通称タマちゃん。球体部は関西弁を話し、威勢がよく、小雪を「姉さん」と呼ぶ。恐ろしく多機能で、爆発する(ちょっとしたことでよく自爆させられる。しかも誘爆する)以外にも弁当が作れる、露店の店番が出来る、盗聴器の代用になる、超音速アクロバット飛行可能、生活防水仕様等の能力を持つ。

  部室等にスペアらしき物(残機)が大量に保管されている(『りらっくす』小雪シナリオでは、画面上にタマちゃんの残機ゲージが表示されるシーンがある。しかも爆音と共にゲージが減る)。

  粘土のような物体を丸くこねる事で作られているが、こねた人物の性格に似る事があるらしい。参考として『りらっくす』で伊吹がこねた物は黒く変色してヤクザのような風貌になり、アニメ版ですももが作ったものはリボンがついて、杏璃が作った物はすぐさま爆発した(雄真と準が製作したものは登場しなかったため不明)。



* 小日向 すもも(こひなた すもも) 身長:152cm 3サイズ:77/53/83 4月30日生 O型 

新年度から後輩として瑞穂坂学園普通科に通うこととなった、主人公の義妹。音羽の実の娘である。普段はとてもしっかりしており、料理の腕も抜群であるが、時間の流れが他人とズレているためか慌て者で危なっかしいところもある。小さい頃はいじめられっこで、まだ義兄ではなかった頃の主人公に何度も助けられていた。

  雄真を「兄さん」と呼び、普段から丁寧語で話す。親同士の再婚以前から雄真とは知り合いだった。
主人公のことを「幸せにしてあげたい」と語る一方自分を見て欲しいという感情もあり、主人公が他の子と仲良くしているところを知ると、不機嫌になって夕飯を少なくするなどの八つ当たりをする。

  また主人公に対する感情を割り切ろうとしてうまくいかなかったりといった、アンバランスな部分もある。

小さくて可愛い子に目がなく、また一度お気に入りになった子とは何が何でも仲良くしたいたちで、入学以来式守伊吹を毎日のように追い掛け回している。学園で再会した春姫とは以前親友同士で、彼女にもいじめっ子から助けられていた。

時々音羽直伝の泣き落としで、主人公や伊吹を誘惑(?)する。ルートによっては「結い橋」に出てきた初代「Oasis」の制服(メイド服)姿になる。

アニメでは、第9話におけるある事件が原因で、昏睡状態に陥ったことがある。



 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

はぴねす!メインヒロイン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。