Youtubeで手に入るアニメ/テレビドラマ動画を徹底網羅!動画ファイルナビ搭載。アニメ関連情報と併せてお楽しみください。すべて完全無料です!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

スポンサーサイト


スポンサーサイト

 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

はぴねす!

  以下の2人はメインヒロイン4人のハッピーエンドをすべて観た後で攻略可能となる。PC版では、ルートは共通でHシーンがそれぞれ加えられているだけ(二人のシーンを一度のプレイで同時に見ることも出来る)だが、PS2版では個別になる。


* 式守 伊吹(しきもり いぶき) 身長:145cm 3サイズ:67/48/70 9月12日生 B型 

瑞穂坂学園魔法科1年。銀髪と赤い瞳が特徴。
  この地において最も高名な家柄である式守家の後継者として見られている人物。そのため普段から古風かつ尊大な口調でしゃべるが、外見が小さいためあまり威厳がなく、自分でもそれは気にしているらしい。

  本来は分家の人間で、姉と慕っていた那津音の死を受けて跡取りに指名された経緯を持つが、その事を重荷に感じている。

実は学園に眠る「秘宝」を奪うべく新入生として学園に入り込んだ人物で、今作品に於ける騒動の黒幕、そして類稀な魔力を持った術者である。御薙鈴莉とは何らかの因縁があるらしく、また鈴莉の魔法を使う春姫を鈴莉の子と誤解し付け狙っている。

すももの友人(とすももの方は主張している)でもあるが、半ば強引なアタックに振り回されている。前半パートではギャグ担当として扱われる事も多い。

マジックワンドは伊吹の身長と同じくらい大きな傘の形をしたビサイム(Bisaim)。式守家の宗主によって作られたもので非常に強い力を持ち、少しだが本来マジックワンドには使えないはずの魔法が使える。お目付け役のような存在で、人前では殆ど話さないが、伊吹と二人きり(?)の時は説教をしているようだ。『りらっくす』で一気に口数が増えた。

分類上はサブキャラクターでありながら、騒動の中心人物という立場から目立っている。また『りらっくす』からはヒロインの一人として数えられているが、本編と比べて丸くなっている。公式HPのエントランスにもSDキャラで登場。

アニメ版では初夏から瑞穂坂に転校して来る。やはり春姫を敵視している一方、こちらではその春姫との交友シーンも描かれている。秘宝奪取の目的が原作とはわずかに異なる。



* 上条 沙耶(かみじょう さや) 身長:160cm 3サイズ:76/55/80 11月15日生 A型 

春から瑞穂坂学園魔法科に編入してきた2年生。上条信哉の双子の妹。いまどき珍しいほどに奥ゆかしく控えめであり、また恥ずかしがり屋で他人、特に男性と話すのが幾分苦手(ただし主人公と準は例外)。

  ただ兄を諌める際マジックワンドで殴るなど意外に容赦がない。また信念の強いところも備え持っている。今は暴走する兄のブレーキ役をする事もあるが、以前は雷や嵐などを恐がりしばしば兄に甘えていた。ややブラコン気味のことろがある。

実は式守家の従者の家系であり、伊吹に付き従う形で編入してきた。しかし沙耶自身は伊吹の身を心から案じており、表立って秘宝奪取のために行動する事が少なく、密かに止めようとすることも。

伊吹同様に『りらっくす』からヒロイン格として扱われる。
マジックワンドはヴァイオリン型のサンバッハ(Sanbach)。弾くことによって幻想的な魔法を紡ぎだすことができる。劇中セリフは発していない。沙耶と同様、上品で控えめな性格。
母は既に他界している。



 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

はぴねす!サブヒロイン

* 神坂 春姫(かみさか はるひ) 身長:163cm 3サイズ:90(『りらっくす』時91)/56/84 4月1日生 A型

瑞穂坂学園魔法科所属の2年生。学園内で起こった事件により、一時的に普通科と魔法科が一緒になった際に主人公と同じクラスになった。才色兼備を絵に描いたような少女で学園のアイドル。その名前と可憐な容姿から「姫」とあだ名される。魔法に関しても1年から突出した成績を持ち、才媛との誉れも高い。

しかし元は魔法と縁のない家庭の生まれであり、その道に入るようになったのは子供の時魔法を使う男の子に出会った事がきっかけ。それ以来その子に強い憧れを抱いている。

  周りからもてはやされる内に「淑やかな優等生」のイメージが出来また本人もそれらしく振舞っているが、本来は正義感が強く困った人は見過ごせない性格で、小さい頃はたまにいじめっ子をとっちめていたという。可愛い物やイチゴ系のお菓子にはまるで目がなく、目を輝かせて半ば放心状態になる。また、根が素直なせいか、素の状態ではとても自爆しやすい。

親友の杏璃にせっつかれる形で、バレンタインのチョコを主人公に渡してしまっている。花見の席で再会したすももとはかつての友人同士。

魔法使いがいつも持ち歩いている、意志を持ち言葉を話す魔法の杖「マジックワンド」はソプラノ(Soprano)という名であり、トランペットをもとに作られた。優しい性格で春姫の姉のような役割を持つ。ただ時たま、ちょっとした事でへそを曲げる事もある。

『りらっくす』では、サイズが変わっている事をはじめ胸にかかわるネタが多い。

アニメ版では、占い師の助言を信じて毎年バレンタインにチョコを持ち歩いている、という設定になっている(その回想がはさまれた第2話のキャストクレジット、占い師の声などの状況証拠から、その正体は高峰ゆずはと思われるが詳細は不明)。またナレーション役もこなしている。



* 柊 杏璃(ひいらぎ あんり) 身長:156cm 3サイズ:83/54/86 7月12日生 B型

瑞穂坂学園魔法科所属の2年で春姫の親友。ツインテールにした金髪がトレードマーク。普通科と一緒になった際、春姫同様主人公と同じクラスになり、それ以来悪友のような関係になる。感情的でプライドが高く相当の負けず嫌い、特に魔法の成績には相当な執着を示す。

  またトラブルメーカーでもある。入学当初から春姫を(ほとんど一方的に)ライバル視しているが、実力は素直に認めており、魔法以外では良好な関係を築いている。また親友思いでお節介な面も持つ。

同学年での魔法成績は二番手。相当な努力家だが本番に弱い。自分に取り得がないと思い悩んでおり、魔法にこだわるのはそのため。

学生生活の傍ら、学園内のカフェテリア「Oasis」の看板ウェイトレスとして店を盛り立てる。その際着ているのは魔法服を改造したロリータファッション風のドレス。私生活は適当で、料理は殆どしたことがない。

母親を「お母様」と呼んでいた事から、それなりの名家に生まれているらしいことが伺える。ファンブックによると優秀な兄と比較され続けた影響で今の性格になったという。

マジックワンドは母親からもらった羽ペンがもとになったパエリア(Paella)。面倒見のよい執事のじいやのような性格。先端の羽の部分は食べることもでき、欠けても自動的に修復される。パリパリした触感で、それなりに美味とのこと。

 『りらっくす』の杏璃シナリオで実は真性のロリコンということが判明。しかも、羽を食べた人間も男女問わずロリコンになるという効力があるなど意外に迷惑なワンドである。ちなみに杏璃本人と根っからのロリコンは食べても平気。

アニメ版では海外への魔法留学を目指しており、資金稼ぎの目的でバイトをしている。



* 高峰 小雪(たかみね こゆき) 身長:167cm 3サイズ:87/58/87 12月22日生 AB型 

瑞穂坂学園魔法科所属3年生。占い研究会の部長を務める。校舎爆発事件以前から主人公とは知り合い。長い黒髪が印象的な美人で、一見清楚に見えるがその実かなりお茶目で、その神出鬼没ぶりに周りが呆気に取られる事しきりである。

高名な占い師の家系である高峰家の末裔で自らも近い未来を見通すことが出来るのだが、体質なのか不穏な未来が見えることが多く、しかもその予見がほぼ確実に当たってしまう。会う度に不吉なことを言って主人公をからかっているが、最初から彼が何者かを察していてのことであるらしい。自分のことには鈍い。

何故かカレーが大好きで、またカレーしか作れない。学園敷地内の公園にある桜がお気に入りで、時々そこで何とはなしに座っている姿が見られる。

  魔法使いとしての服装のとき以外、常に衣服の上にポケットつきのエプロンを着用しており、そのポケットは収納力が尋常ではないどころか、食べ物が温まったまま出て来たりカニが生きたまま出て来たり、果ては家電や水道や電話までもが出て来るという、ドラえもんの四次元ポケット級の代物。本人曰く、「魔法」。

  アニメ版ではエプロンの設定が変更されており、タマちゃん1つを消費して任意の物体を出現させるようになっている。

愛用マジックワンドは杖と空中に浮く球がセットになったスフィアタム(sphere Tom)、通称タマちゃん。球体部は関西弁を話し、威勢がよく、小雪を「姉さん」と呼ぶ。恐ろしく多機能で、爆発する(ちょっとしたことでよく自爆させられる。しかも誘爆する)以外にも弁当が作れる、露店の店番が出来る、盗聴器の代用になる、超音速アクロバット飛行可能、生活防水仕様等の能力を持つ。

  部室等にスペアらしき物(残機)が大量に保管されている(『りらっくす』小雪シナリオでは、画面上にタマちゃんの残機ゲージが表示されるシーンがある。しかも爆音と共にゲージが減る)。

  粘土のような物体を丸くこねる事で作られているが、こねた人物の性格に似る事があるらしい。参考として『りらっくす』で伊吹がこねた物は黒く変色してヤクザのような風貌になり、アニメ版ですももが作ったものはリボンがついて、杏璃が作った物はすぐさま爆発した(雄真と準が製作したものは登場しなかったため不明)。



* 小日向 すもも(こひなた すもも) 身長:152cm 3サイズ:77/53/83 4月30日生 O型 

新年度から後輩として瑞穂坂学園普通科に通うこととなった、主人公の義妹。音羽の実の娘である。普段はとてもしっかりしており、料理の腕も抜群であるが、時間の流れが他人とズレているためか慌て者で危なっかしいところもある。小さい頃はいじめられっこで、まだ義兄ではなかった頃の主人公に何度も助けられていた。

  雄真を「兄さん」と呼び、普段から丁寧語で話す。親同士の再婚以前から雄真とは知り合いだった。
主人公のことを「幸せにしてあげたい」と語る一方自分を見て欲しいという感情もあり、主人公が他の子と仲良くしているところを知ると、不機嫌になって夕飯を少なくするなどの八つ当たりをする。

  また主人公に対する感情を割り切ろうとしてうまくいかなかったりといった、アンバランスな部分もある。

小さくて可愛い子に目がなく、また一度お気に入りになった子とは何が何でも仲良くしたいたちで、入学以来式守伊吹を毎日のように追い掛け回している。学園で再会した春姫とは以前親友同士で、彼女にもいじめっ子から助けられていた。

時々音羽直伝の泣き落としで、主人公や伊吹を誘惑(?)する。ルートによっては「結い橋」に出てきた初代「Oasis」の制服(メイド服)姿になる。

アニメでは、第9話におけるある事件が原因で、昏睡状態に陥ったことがある。



 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

はぴねす!メインヒロイン

魔法に関する逸話が残り、魔法使い養成学校が存在する「瑞穂坂」の地を舞台とした恋愛劇と騒動、またこの地に眠る「秘宝」を巡る争奪戦を描く。

キャラクターデザインは同ブランドの「結い橋」「くれいどるそんぐ」と同じく、こ~ちゃが担当している。

販売促進活動の一環として、メインヒロインのキャラクターソングを収録したCDシングルがPCショップなどの店頭で販売され、また担当声優のコスプレによる「はぴねす! スーパーライブ」が行われるなど、当時のういんどみるとしては異例の規模で作品宣伝が行われた。
ビジュアルファンブックでのインタビューでは「よりライトよりのユーザー層にもアピールしようとした」と語られている。2005年アダルトゲームの年間セールスでは第10位のランクを記録した。


立ち絵がキャラクターの感情表現などに合わせて動き回るブランド一流の立ち絵演出に加え、今回は魔法戦に於いてCGが使用されるなど、演出面では派手になっている。またオープニング曲『ZERO』をはじめとした、Elements Gardenデザインによるボーカル曲も評価が高い。

おまけシナリオも含めた劇中において「作品中に登場する殆どの女性と関係を結んでしまう」展開が今作でも踏襲されている。




あらすじ

魔法にゆかりのある瑞穂坂で、幼い頃以来魔法と関わらずに生きてきた主人公の小日向雄真。
ある事情から養母となった「かーさん」小日向音羽、その娘であるすももと平凡な暮らしをしていた。

しかしバレンタイン前日、悪友の買い物に引き回された帰りに、自分の通う学園の生徒神坂春姫が魔法を使う場面に遭遇し、思わず見とれる。また翌日には成り行きで彼女からバレンタインチョコをもらってしまう。


一方その夜、学園で何者かが魔法で戦闘を行ったために校舎が崩壊するという事件が起こり、そして普通科と魔法科が一時合同になるという知らせが入った。

迎えた新学期、クラス発表の掲示には、冬に出会った春姫の名前があった。彼女の親友柊杏璃も加えての新たな学生生活が始まる。しかし、その裏で学園に紛れ込み、何事かしでかそうとする人物が暗躍していた……。
波乱に満ちた一ヶ月の先に雄真を待ち受けるのは幸せか、それとも!?


 Youtubeアニメ情報はこちらから


 Youtubeアニメドラマ情報局では、
  【Youtube】新着/人気アニメ&ドラマ動画をアップしています。

  あらすじから登場人物など、関連したアニメ・ドラマの情報を徹底網羅

  100%無料視聴が可能です!
  いつでもご利用ください。

はぴねす!作品概要

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。